カテゴリー「古代史 ( 萌ゆる神の国! )」の11件の記事

2007年11月 1日 (木)

[萌ゆる神の国!] 卑弥呼って誰?

卑弥呼に該当する人物が、 日本の記録に残っているか…?
ざんねんながら、 この本にも書かれているように、 今のところ謎です。

( p.18 脚注 )
これまで多くの人物比定がなされてきた。 卑弥呼=アマテラス説もそのひとつで、 古代の女王=神話の女王というのはむしろ導き出しやすい想像でもある。

このほかに、 記紀の人物との比定としては、 卑弥呼=シタテルヒメ ( 下照姫・オオクニヌシの娘 ) 説や、 卑弥呼=ミカヨリヒメ ( 甕依姫・九州筑紫の豪族の祖 ) 説、  卑弥呼=ヤマトノヒメノミコト ( 倭姫命・ヤマトタケルの叔母 ) 説、 卑弥呼=ヤマトトトヒモモソヒメノミコト ( 倭迹迹日百襲姫命・第7代孝霊天皇の皇女 ) 説などがある。

文献に残っているなかで最も古いと思われる、 卑弥呼=神功皇后 説が抜けてますねぇ f(^^;

日本書紀は、 卑弥呼=神功皇后 ( じんぐうこうごう ) であると主張しています。
神功皇后は、 第14代仲哀天皇 ( ちゅうあいてんのう ) の妻で、 夫の死後、 摂政になったとされます。
以前 ( 大正末まで ) は、 第15代の天皇であったとされていました。

そして日本書紀は、 三国志の記事を持ってきて、 神功皇后の記事として掲載しています。
卑弥呼の名を伏せて 「倭女王遣大夫難斗米等」 とか 「倭王復遣使大夫」 といった部分を載せているのです。
日本書紀の立場としては、 卑弥呼=神功皇后 だというわけです。

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 卑弥呼って誰?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

[萌ゆる神の国!] 邪馬台国はどこ?

江戸時代の学者・松下見林が生み出した、邪馬壱国ならぬ 「三国志の邪馬台国」 などという、 実際の史書に書かれてもいない存在は、 見つからなくてあたりまえだという気がしますが f(^^;

( p.18 ) 前述の 「漢倭奴国王」 の金印は見つかりましたが、 この 「親魏倭王」 の金印はいまだ見つかっていません。 それで、 邪馬台国はどこにあったか、 という論争になっているわけです。

ここは間違っているわけじゃありませんが、 ひとつ突っ込みを。

「親魏倭王」 の金印が見つかれば、 邪馬台国はどこにあったかという論争は、 はたして終わるのでしょうか? f(^^;

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 邪馬台国はどこ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

[萌ゆる神の国!] 邪馬台国の卑弥呼?

( p.18 ) さて次に出てくるのが、 有名な 『魏志倭人伝』 と邪馬台国、 卑弥呼です。
漢が滅んだあと、 中国では魏、 呉、 蜀の三国時代となります。 『三国志』 ですね。
そのうちの魏に伝わる歴史書が 『魏志倭人伝』。 このなかに、 倭の強国として邪馬台国があって、 30もの小国を従え、 女王は卑弥呼だ、 と書かれています。

ぇえと、 まずは、 単純ミスと思われるとこから。
× 「そのうちの魏に伝わる歴史書が 『魏志倭人伝』。」
    ↓
○ 「そのうちの魏のことを伝える歴史書が 『魏志』。」

Wajinden01a で、 歴史書の名前としては、 『三国志』 です。
三国志は、 魏書・呉書・蜀書の 3部構成になっています。
魏書 ( 魏志とも言う ) には、 魏そのものと、 魏の周辺国のことが記録されています。 その最後の章にあたるのが 「烏丸鮮卑東夷傳 ( 通称、 東夷伝 ) 」 で、 そのさらに最後の節にあたるのが 「倭人伝」 です。
魏書・呉書・蜀書のそれぞれを独立した歴史書扱いすることはありますが、  ページの途中から始まってたりする 「倭人伝」 を独立した歴史書扱いするのはムリでしょう。

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 邪馬台国の卑弥呼?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

[萌ゆる神の国!] 卑弥呼が最初の女王?

前の 「[萌ゆる神の国!] 日本で初めて国ができるのはいつ?」 では、 Q の後半を省略して紹介しました。 あらためて全部引用すると、 こうです。

( p.17 ) Q 日本で初めて国ができるのはいつ? 卑弥呼が最初の女王ですか?
A 初めて日本が歴史に登場するのは、 紀元前57年のことです。

この 「卑弥呼が最初の女王ですか?」 という問いには、 A にも、 それに続く解説文にも、 回答が書いてありません。

しょうがないので、 かわりに回答を書いておきましょう f(^^;

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 卑弥呼が最初の女王?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

[萌ゆる神の国!] 日本で初めて国ができるのはいつ?

( p.17 )
Q 日本で初めて国ができるのはいつ? ( …後略 )
A 初めて日本が歴史に登場するのは、 紀元前 57年のことです。

まず、 単純ミスから。
紀元前 57年」 ではなく、 「紀元 57年」 ですね。
これは、 本文にあるとおりです。

さて、 この紀元 57年は、 「[萌ゆる神の国!] 志賀島の金印」 で書いたように、後漢書に出てきた倭奴国の件です。 後漢書に日本は出てきません。
日本という名称が海外の史書に出てくるのは、 もっと後の事ですから、 この A ( 回答 ) は、 ちゃんと書けば、 こうでしょう。
「初めて日本列島内の国が歴史に登場するのは、 紀元 57年のことです。」

さらに、  「[萌ゆる神の国!] 分れて百余国を為す」 に示したように、 紀元前 2世紀、 あるいはそれ以前に、 百を越す倭人の国があったと、 中国の史書に書かれています。 ただし、 具体的な国名はでていません。
そこで、 回答は、 さらにこのように訂正する必要があるでしょう。
「初めて日本列島内の国の名が歴史に登場するのは、 紀元 57年のことです。」
( あるいは、 「初めて日本列島内の国が歴史に登場するのは、 紀元前のことです。」 とするか。 )

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 日本で初めて国ができるのはいつ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

[萌ゆる神の国!] 志賀島の金印

(p.17) 当時の中国の支配者は漢 ( 秦の次の王朝 ) で、 使者と貢ぎ物を送ってきた日本の倭国 ( 倭奴国とも ) に対して、 金印を授けた記録が残っています。 「漢の倭の奴の国王」 (漢倭奴国王)、 というやつです。 社会科のテストに出ましたね。 これが紀元57年。

※ 「当時」 が指す年代が不明瞭です。 直前の文を指しているなら、 「弥生時代にあたる紀元後 2世紀ごろ」 ということになります。

Kinnin01a
岡山県工業技術センター提供の画像に着色

ここでは 「漢 ( 秦の次の王朝 ) 」 と、 わざわざ注釈付きで書いてますから、 前漢を指しているのでしょう。 前漢は、 おおむね紀元前の王朝です。
また、 漢委奴国王印 ( 志賀島の金印 ) の時期は後漢です。

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 志賀島の金印"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[萌ゆる神の国!] 分れて百余国を為す

(p.17) 弥生時代にあたる紀元 2世紀ごろには、 日本にこうした国が百あまりもできていたことが、 中国の歴史書に書かれています。

これは間違い、 あるいは 「紀元」 の誤植でしょう。

百余国だったのは、 中国の文献にもとづく限り、 1世紀の前半より昔のことです。
おそらくは、 紀元前 2世紀よりも以前のことでしょう。

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 分れて百余国を為す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

[萌ゆる神の国!] 稲作の始まり

(p.17) 縄文時代になると稲作が大陸から伝わり、西日本一帯を中心に広がっていきました。
本格的農耕の始まりです。

ここは、 イネの栽培開始は縄文時代、 という最近の知見が反映されてます。

ただ、 うっかり読むと 「縄文時代の始まりとともに稲作が伝わった」 と受け取ってしまいそうです。
縄文時代の開始は紀元前 1万数千年といった頃ですが、 イネが栽培されていた間接証拠が見つかってるのは、 いまのところ紀元前 4000年くらいです。
2005.02.19 稲作の起源、またさかのぼるのか?

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 稲作の始まり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

[萌ゆる神の国!] 日本人のルーツって?

ぼちぼちと読み始めました。
オピニオン書だそーですので、 つまり、 意見を言うだけの本であって、 学術的な本ではないんだそうですから、 その結論についてどうこう言うつもりはないです f(^^;

…なんですが、 議論の前提になっている事実認識が、 けっこう古かったりするので、 そーゆーあたりは突っ込んでおこうかな、 と f(^^;
# 前にも書いたけど、 私が多少なりとも齧ってるとこは古代史なので、 その範囲で。

というわけで、 本文の最初から…

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 日本人のルーツって?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

[萌ゆる神の国!] 神の国ってなによ?

まだちゃんと読んでません。
けど、 「神の国」 とはどういう意味なのか、 どーやらちゃんと書かれてないよーな気がするので… f(^^;

神の国っていうと、 キリスト教に出てくる、 イエスが約束した国?
この本の場合、 そんなはずは無いんであって (w

古くは、 14世紀に書かれた 『神皇正統記』 の冒頭に 「大日本者神国也」 ( おほやまとは、 かみのくになり。 ) と出てきます。
日本は、 アマテラスの血を受け継ぐ天皇が代々統治してきた国である、 神の子孫が治めている国である、 という意味です。 神国とも、 神州とも言います。
# 明治政府が強調した 「天皇は現人神である」 というのも、 神の子孫なら神様なのは当然ってことですよね。

続きを読む "[萌ゆる神の国!] 神の国ってなによ?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧