« 【#UWP】 ビットマップの表示色を変える (Win2D.uwp 経由で Direct2D を使う) | トップページ | 【VS2017 15.7pv2】 XAML のランタイム ツールに 「ヒートマップ」 が増えた »

2018年2月10日 (土)

【.NET Core】 プロジェクトを作ると 「project.assets.json が見つかりません」 エラー

Visual Studio 2017 で .NET Core 2.0 のプロジェクトを作ったら、 こんなエラーを喰らいました orz

エラー 資産ファイル 'C:\project-copy\test\BluewaterSoftProject\work\おためし\CoreConsoleApp1@test\CoreConsoleApp1\obj\project.assets.json' が見つかりません。NuGet パッケージの復元を実行して、このファイルを生成してください。 CoreConsoleApp1 C:\Program Files\dotnet\sdk\2.1.4\Sdks\Microsoft.NET.Sdk\build\Microsoft.PackageDependencyResolution.targets 327

20180210_dotnetcore2_01a

このとき、 画像に見えるように、 ソリューション エクスプローラーで 「依存関係」 に黄色の警告マークが付いていて展開できません。
エラーメッセージにあるように NuGet パッケージの復元をやってみても、 効果なし。

原因は、 プロジェクトのフルパスの途中に '@' 記号 (半角) が入っていたこと。 それと、 '$' 記号 (半角) もダメです (他にもありそう)。 なお、 日本語は大丈夫みたい。

|

« 【#UWP】 ビットマップの表示色を変える (Win2D.uwp 経由で Direct2D を使う) | トップページ | 【VS2017 15.7pv2】 XAML のランタイム ツールに 「ヒートマップ」 が増えた »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/66378356

この記事へのトラックバック一覧です: 【.NET Core】 プロジェクトを作ると 「project.assets.json が見つかりません」 エラー:

« 【#UWP】 ビットマップの表示色を変える (Win2D.uwp 経由で Direct2D を使う) | トップページ | 【VS2017 15.7pv2】 XAML のランタイム ツールに 「ヒートマップ」 が増えた »