« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の2件の記事

2013年12月24日 (火)

カラフルな AppBarButton を作ろう♪ #win8dev_jp

このエントリーは、 Windows Store App Advent Calendar 2013 の 24日目です。

アプリバーのボタンって、標準はモノクロなんですね。 まぁ、クローム (飾り) は目立ってちゃいけねぇ、ってことで地味になってるわけですけど。
でも、みんながみんなそうなってると、たまにはカラフルにしたくなるじゃないですか f(^^;

ってことで、カラフルな AppBarButton を作ってみよう! って企画です♪

20131224_winstoreadvent01

ただし、条件:
ビットマップとか Path とかを使い始めたら、何でもアリ、ですからね。 AppBarButton の中に置くカタチのあるものは文字だけにしましょう。 Image も Path も Rectangle も禁止ね f(^^;
あと、 Windows 8.1 の AppBarButton コントロール限定ね。 いまさら Windows 8 時代の面倒なアプリバーは書きたくないのでw

続きを読む "カラフルな AppBarButton を作ろう♪ #win8dev_jp"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

ビットマップ エフェクトというかピクセル シェーダーっていうか、まぁそういう効果を XAML で楽して書きたいよね♪ #win8dev_jp

このエントリーは、 XAML Advent Calendar 2013 の 9日目です。

オブジェクトの周囲にハロー (halo) を付けたいことがありますよね?
文字や図形の周囲が光ってるような効果のことです。

どうやるかというと、 元のオブジェクトをボカしたものを作り、 その上に元のオブジェクトを載せてやります。

20131208_xaml12a

WPF なら、 これは簡単にできます。
こんな↓ XAML を書くだけ。

<!-- WPF の XAML: コントロールの Effect プロパティに BlurEffect を設定するだけ(^^) -->
<TextBlock TextAlignment="Center" VerticalAlignment="Center" TextWrapping="Wrap"
           Foreground="#f8ffe0" FontSize="50" FontFamily="Yu Gothic" FontWeight="Bold"
           Text="{Binding Text, ElementName=textAdvent}" >
    <TextBlock.Effect>
        <BlurEffect Radius="20" RenderingBias="Quality" />
    </TextBlock.Effect>
</TextBlock>
<TextBlock x:Name="textAdvent"
           TextAlignment="Center" VerticalAlignment="Center" TextWrapping="Wrap"
           Foreground="White" FontSize="50" FontFamily="Yu Gothic" FontWeight="Bold"
           Opacity="0.85"
           >Windows ストア アプリ Advent Calendar 2013</TextBlock>

20131208_xaml02

これだけで、 光輪をまとったテキストが降臨!! (^^)

20131208_xaml01

2倍に拡大した画像も載せておきましょう。
20131208_xaml03

続きを読む "ビットマップ エフェクトというかピクセル シェーダーっていうか、まぁそういう効果を XAML で楽して書きたいよね♪ #win8dev_jp"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »