« [WinRT/Metro] C# で、WebView コントロールの JavaScript と相互作用する方法 | トップページ | [WinRT/Metro] Windows ストア アプリの「セッション」と、データと、保存タイミング »

2012年12月23日 (日)

[電子書籍] Windows 8 用の青空文庫ビューア

2010年の春に、 Windows 7用の青空文庫ビューアを取り上げました。 ⇒ [電子書籍] Windows 用の青空文庫ビューア、 3本を試してみる。

そのときは、 日本語の縦書き表示の綺麗さという観点では「AIR 草紙」がダントツでした。 「AIR 草紙」は Adobe AIR (ようするに Flash ですね) を使っています。 対して .NET Framework を使ったアプリは、 頑張っているものの AIR に及ばない、 という状況でした。

あれから 3年近く。
その間に、 日本語組版処理の要件も正式なものになりました。
その後にリリースされた Windows 8 の新 UI (旧称 Metro) でのアプリ (Windows ストア アプリ) は、 どうなっているでしょう。
※ 日本語組版処理の要件については、 このあたりを起点にすると良いかと。 ⇒ 「W3C技術ノート 日本語組版処理の要件」出版記念セミナー まとめ (2012/4/23)

開発者側のスタンスで、 手短かに結論を言いましょう。
状況は、 Adobe AIR が使えなくなった分だけさらに悪くなりました。

  • 新 UI では Flash が使えません。 つまり、 AIR で作ることもできません。
  • .NET Framework / (新しく追加された) WinRT は、 相変わらず縦書きをサポートしてくれません。
  • IE も、 相変わらずまともな縦書き表示ができません。

Kindle for PC の Windows ストア アプリは、 英語版は Windows 8 がβ版の頃からあるのに、 日本語版がさっぱり出てこないのも、 あるいはこのあたりに理由があるのかもしれません。

では、 利用者側のスタンスに移って。
それじゃあ青空文庫や EPUB を縦書き表示してくれる Windows ストア アプリは無いのかというと、 そんなことはありません。 すでにいくつか登場しています。
そこで前にやったように青空文庫ビューアの比較をやりたいところなんですが…
今回は私もアプリを作っているので、 比較記事を書くわけにはいきません。

ということで、 現在手に入る縦書き表示の Windows ストア アプリを簡単に紹介だけしておきます。


【EPUB リーダー】

Windows ストアで日本語に限定*1して "epub" を検索すると、 次の画像の 5 アプリが見つかります。
*1 コントロールパネルの言語の設定を日本語だけにし、 ストア アプリの「基本設定」で「選んだ言語のアプリを見つけやすくする」を ON にする。

20121223_winstore01

この中で、 明確に縦書き表示できると分かるのは次の 1 アプリだけです。

◆ EPUB Reader (無料)
20121223_winstore03

画面読上げソフトを得意とするところが作っただけあって、 読み上げ機能も付いています。 今のところ、 表示できるのは日本語 EPUB だけのようです。 (Win8/RT, 読み上げはWin8のみ対応)
Skyfish Inc. http://www.skyfish.co.jp/epubreader.html


【青空文庫リーダー】

同様に "青空文庫" で検索すると、 次の画像の 4 アプリが見つかります。 これらの内、 「青空文庫検索」 を除く 3 アプリが縦書き表示です。

20121223_winstore02

◆ aozorakoneko (300円)
20121223_winstore04

Windows Mobile 5.x の頃から5年以上も開発を続けている「青空子猫」の Windows ストア版、 という位置付けだと思います。 自前で処理している縦書き表示は、 とてもこなれている印象です。 (Win8専用)
catproject / K.Akiyama xx http://www.lares.dti.ne.jp/~k-akixx/akdd/index.html

◆ RubyReader (160円)
20121223_winstore05

Windows CE 用として10年以上の実績がある「RubyReader」の Windows ストア版という位置付けのようです。 青空文庫専用ではなく、 あらかじめダウンロードしておいたファイルを「RubyReader」で開きます。
自前で処理している縦書き表示は、日本語組版処理の要件はあまり意識していないという印象です。 (Win8/RT)
RANDMAX http://www.randmax.jp/rr/

◆ 青空文庫リーダー・ライト (無料)
20121223_winstore06

これは私が作っているアプリです。 縦書き処理は WebView コンポーネント (IE 10 のエンジン) を使っています。 WebView は、 ルビが付くと本文が左にズレるとか、 日本語向きの行末揃え*2をさせようとすると頻繁に落ちるとか、 ともあれ日本語組版処理の要件を満たすにはまだまだです。 (Win8/RT)
BluewaterSoft http://www.bluewatersoft.jp/Download/AozoraLight

*2 text-justify:inter-ideograph、 詳しくは @MurakamiShinyu 氏のブログ記事を。 ⇒ text-align: justify で日本語テキストも両端揃えにしたい! (CSS組版ブログ)

|

« [WinRT/Metro] C# で、WebView コントロールの JavaScript と相互作用する方法 | トップページ | [WinRT/Metro] Windows ストア アプリの「セッション」と、データと、保存タイミング »

* プログラミング ( Metro スタイル )」カテゴリの記事

* 青空文庫リーダー・ライト」カテゴリの記事

PC・インターネット」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

電子出版」カテゴリの記事

-PC・インターネット ( Windows 8 )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/56379147

この記事へのトラックバック一覧です: [電子書籍] Windows 8 用の青空文庫ビューア:

« [WinRT/Metro] C# で、WebView コントロールの JavaScript と相互作用する方法 | トップページ | [WinRT/Metro] Windows ストア アプリの「セッション」と、データと、保存タイミング »