« #cod2012jp 名古屋「Metro アプリの作り方」 | トップページ | #cod2012jp 名古屋: Metro スタイルアプリ「くじ庵」制作記 »

2012年6月11日 (月)

[Metro] {プロジェクト名}_TemporaryKey.pfx が無い!

Metro スタイルアプリのサンプルコードとかをダウンロードしてきて、 VS2012 RC でビルドしてみると、「証明書ファイル 'hogehoge_TemporaryKey.pfx' が見つかりません。」 という警告が出ることがあります。

実際、 ソリューションエクスプローラーを見ると、 黄色いびっくりマークが付いていて、 そのファイルが無いことを示しています。

20150611_pfx01a

※ ビルドすると警告が出る。 (でも、デバッグ実行はできるはず。)
20150611_pfx02a

このファイルは、 発行者 (つまり、 開発者) のデジタル証明書です。 たしか他の人には使えないはずなので、 入れておいても問題は無いはずなのですが、 私はソースコード配布時には抜いています。

次のようにして、 自分の証明書を与えます。

ソリューションエクスプローラーで Package.appxmanifest ファイルをダブルクリックして、 編集画面を開きます。 そのタブの中から一番右の [パッケージ化] を選びます。 「発行者」 の行にある [証明書の選択...] ボタンをクリックすると、 「証明書の選択」 ダイアログが出てきます。
20150611_pfx03

「証明書の選択」 ダイアログの [証明書の構成...] ドロップダウンリストから [テスト証明書の作成...] を選ぶと 「テスト証明書の作成」 ダイアログが出て来るので、 適当なパスワードを設定して OK すれば、 新しく pfx ファイルが作成されます。
20150611_pfx04a

これでリビルドすれば、 警告は消えているはずです。

|

« #cod2012jp 名古屋「Metro アプリの作り方」 | トップページ | #cod2012jp 名古屋: Metro スタイルアプリ「くじ庵」制作記 »

プログラミング」カテゴリの記事

* プログラミング ( Metro スタイル )」カテゴリの記事

-プログラミング ( VS2012 )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/54935200

この記事へのトラックバック一覧です: [Metro] {プロジェクト名}_TemporaryKey.pfx が無い!:

« #cod2012jp 名古屋「Metro アプリの作り方」 | トップページ | #cod2012jp 名古屋: Metro スタイルアプリ「くじ庵」制作記 »