« Small Basic v0.9 ~ テキストボックスやボタン、そして PlayMusic コマンド | トップページ | [わんくま勉強会フォロー] Coded UI Test で対象アプリを自動起動する方法 »

2010年6月12日 (土)

[Small Basic] テキストボックスとボタン

Small Basic v0.9 を入れてみました。 v0.8 でヘンだった日本語訳も、 あっちこっち直ってますね。 では、 さっそく TextBox と Button を。 こんな感じです。

20100612_smallbasic01

[ソースコード]
20100612_smallbasic02

GraphicsWindow.Show()

GraphicsWindow.BrushColor="Blue"
t = Controls.AddTextBox(5, 5)
Controls.SetSize(t, 200, 26)
Controls.SetTextBoxText(t, "Hello, Small BASIC !!")

GraphicsWindow.BrushColor="Red"
b = Controls.AddButton("CLOSE", 210, 5)
Controls.ButtonClicked = SubClose

Sub SubClose
  Sound.PlayBellRing()
  GraphicsWindow.Hide()
  Program.End()
EndSub

 
(2010/6/13 追記)
え!? コントロールが複数あるときにイベントハンドラーをどうするか、 って?
それはイベントハンドラーの中で、 最後に操作されたコントロールを見て判断してやります。 こんな感じで…

btnShowMessage = Controls.AddButton("表示", 210, 5)
btnClose = Controls.AddButton("閉じる", 250, 5)
Controls.ButtonClicked = OnButtonClicked

Sub OnButtonClicked
  If(Controls.LastClickedButton = btnShowMessage)Then
    GraphicsWindow.ShowMessage(Controls.GetTextBoxText(t), "テキスト入力")
  EndIf
  If(Controls.LastClickedButton = btnClose)Then
    GraphicsWindow.Hide()
    Program.End()
  EndIf
EndSub

 
(2010/6/14 追記)
マイクロソフトのディベロッパー製品で楽しむ方法 ~ Small Basic 0.9 は前のバージョンから大幅に進歩しています」 (Masayoshi Yamada 13 Jun 2010 8:13 PM) で、 インストール方法などが詳しく紹介されています。

|

« Small Basic v0.9 ~ テキストボックスやボタン、そして PlayMusic コマンド | トップページ | [わんくま勉強会フォロー] Coded UI Test で対象アプリを自動起動する方法 »

プログラミング」カテゴリの記事

-プログラミング ( SMALL BASIC )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/48613108

この記事へのトラックバック一覧です: [Small Basic] テキストボックスとボタン:

« Small Basic v0.9 ~ テキストボックスやボタン、そして PlayMusic コマンド | トップページ | [わんくま勉強会フォロー] Coded UI Test で対象アプリを自動起動する方法 »