カテゴリー「-プログラミング ( 2009.01-03 )」の40件の記事

2009年3月26日 (木)

[.NET] Visual Studio International Pack ~ 「等幅割り付け」 機能が欲しい

# フィードバックのことを書いていて思い出した。

MSDN フォーラムに 『Japanese Text Alignment Library に 「等幅割り付け」 機能が欲しい』 という要望を、 一ヶ月以上も前に書いていたのだった。

ようするに、 「全角は、 きっかり半角 2文字分のサイズで表示・印刷したいよ~」 ってお願いです。 でも、 誰からも ( MSKK のチームからも、 他のユーザーからも ) 反応が無い… orz

もう、 みんな困らなくなったのかなぁ? f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[.NET] (続) フィードバック - 日付を "H21/1/9" のような和暦で出力できるようにしてほしい

DateTime.ToString() などのフォーマットとして、 "H21/1/9" みたいに元号の頭文字もサポートしてよ、 と MS Connect でお願いしていました

その回答が今日ありました。

this is a good idea. However, this feature request requires changing the surface area which is late for this stage of the upcoming release.

(意訳) 「それは良いアイデアだけど、 こんどのリリース ( たぶん .NET Framework 4.0 のこと ) には間に合わないよ」
…まぁ、 予想通り。
と思ったら、 それに続いてもう一文。

However, the team decided to move it to consider this feature for the next releases.

(意訳) 「でも、 次のリリース ( .NET Framework 5 のこと ? ) に向けてまじめに検討することにしたから。」
…あ、 意外とまじめに取り上げてくれたみたい。 期待してもいいのかな。 f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

[.NET] リフレクションを使用してジェネリック型をインスタンス化する

Generic は便利なので、 さんざん使って来たわけで。 そのツケがとーとー回って来て、 名前から動的に Generic のインスタンスを生成するはめに。
# できなかったら、 case 文の嵐w

MSDN ライブラリで見つかりました。
方法 : リフレクションを使用してジェネリック型をチェックおよびインスタンス化する

ようするに、 MakeGenericType() を使え、 と φ(..;

Type genType = typeof(Hoge<>);
Type[] typeArgs = { typeof(Moge) };
Type typeHogeMoge = genType.MakeGenericType(typeArgs);
object o = Activator.CreateInstance(typeHogeMoge);

// これで Hoge<Moge> なインスタンスが出来上がり !


# ところで上のリンク先の url、 (VS.95) だそーですよ。 ってゆーか銀光のページだった f(^^;

 

…って、 あり !?
出来た o のメソッドを、 Invoke() してみたら。
IEnumerable<Moge> を返すメソッドのはずなのに、 なにやらヘンな型で返ってきてるよーな…

Moge の共通インターフェース IMoge を型引数にした IEnumerable<IMoge> にキャストしたいのに、 できんではないですか~ orz

あ。
(o as IEnumerable).Cast<IMoge>() で出来た風味 f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

[.NET] KB: Visual Studio 2008 で単体テストを行った場合、予期せぬタイミングで Dispose メソッドや Finalize メソッドが呼ばれる

ちょ、マテ。
なんだそれは!? とりあえずメモ。

KB968894:
単体テスト対象のクラスに Dispose メソッドや Finalize メソッドの実装を行い、単体テストを行った場合、該当テスト対象のクラスの使用中などに予期せぬタイミングでこれらのメソッドが呼ばれる可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: オブジェクト指向が形容詞だとかどうとか

[わんくま同盟 名古屋勉強会] 第5回 (2008/12/06) の資料 に、 トラックバックを頂きました。 ありがとうございます。

予定は未定Blog版 より

2009-03-14
■[etc]オブジェクト指向が形容詞だとかどうとか

なんかオブジェクト指向は形容詞だから単体で使うのは間違い、って意見を見かけたのだけど、どうでもいいよそんなこと。

そうなんですよ、 名詞か形容詞かなんて、 じつはどうでもいい。

肝心なことは、 主体は何かということ。 「モノを志向しているのは何か」 ということ。 「何にオブジェクトを志向させるのか」 ということ。
まず、 主体が何であるのか、 そこを明らかにしてから議論しましょうよ、 と。

主体が何であるかを明確にしないまま 「オブジェクト指向とは?」 を議論してみても、 収斂するわけがないでしょう。
へたをすると、 「全宇宙を統べるオブジェクト指向理論」 なんてものがあるかのように話し出す人までいたりしますw
# いや、 「全宇宙を統べるオブジェクト指向理論」 がホントはあるのかもしれません。 しかし、 それは今はまだ認められていないのですから、 ゼロからその理論を説明してくれなきゃ分かりません f(^^;

で、 私は、 その主体とはプログラム、 ソフトウェアであると解釈してるわけです。 ここから先は、 いやそうじゃないだろ、 という話は大いにあると思ってます。

続きを読む "Re: オブジェクト指向が形容詞だとかどうとか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月10日 (火)

[わんくま同盟 名古屋勉強会] 第7回 (4/11) ~ 見積りの話をしてみよう

わんくま同盟4月の 11日 (土) に、 「わんくま同盟 名古屋勉強会 第7回」 が開催されます。 詳しい情報は、 こちら。 → http://www.wankuma.com/seminar/20090411nagoya07/

今回は、 久しぶりに 50分しゃべらせてもらうことになりました。
お題は、「計測と見積り」 ってことで。 ソフトウェア開発の見積りについて、 解説する予定です ( …上手く解説できるといいなぁ f(^^; )

じつは私、 いまだに見積りは苦手なんです。 なんといっても、 めんどくさいし。 ちゃんと数字を出してみても、 「政治」 でバッサリ変えられちゃうし…
まぁ、 それでも、 なんとか見積りの考え方みたいなことは、 話せるかな、 と。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 4日 (水)

[WPF] そーいや縦書きって、 どーなった?

2007年のことだったっけか、 WPF で縦書きがサポートされるような話があったよーな…

MSDN ライブラリ
Windows Presentation Foundation の文字体裁
更新 : 2007 年 11 月
フォントのサポートの強化

> フォント名とは関係なく処理される書き込み方向 (横書きまたは縦書き)。

当時、 縦書きを頑張ってた人のブログを見ると、 現状でなんとかするのは、 ほんと大変そうです。
⇒ たとえば、 さすらいの .NET プログラマー

というわけで、 MS Connect に上がってるフィードバックをご紹介。
⇒ Feedback ID: 420434 「WPF/XPS で縦書きをサポートしてほしい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

[Small BASIC] BASIC っていうからには、 イミディエイト・ウィンドウが欲しいよね

つまり、 "? 10 + 20" って打って Enter すると、 次の行に "30" って表示してくれたり。
マルチステートメントを使って 1行で For 文を書いて Enter したら、 そのループを実行してくれたり。
グラフィック系の命令も、 そのウィンドウに書いてくれたり。

…ってことで、 でっちあげた想像図。 f(^^;
20090226_smallbasic_idea01

…と、 Small Basic の MSDN フォーラムにも、 英語モドキで書いてみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

Re: どうやってプログラムを学ぶ?

ネタ元:
がるの健忘録: [親方][初心者]…どうやって学んだんだろう?
中の技術日誌ブログ: どうやってプログラムを学ぶ?

ん~… どうだったっけ?  f(^^;
大学の授業でやった FORTRAN と、 大学生協に展示してあったマイコン ( 当時はあまりパソコンとは呼んでなかった ) と、 どっちを先に触ったんだったか、 もはや分かりません。
マイコンのほうだと、
? 1 + 2
だったように思います。

ネタ元にある
10 FOR I=0 TO 100 STEP 10
20 LINE (0,I)-(I,100)
30 NEXT

みたいなことは、 4年生のとき研究室に FM-8 が入ってからだったかなぁ。

で、 いまだと、 そういうお手軽なプログラミング環境って、 ほとんど見当たらないような…
日本語化されれば、 Small Basic がいい感じになると思うんだけどなぁ。

てなわけで、 Small Basic で LINE 文f(^^;

FOR I=0 TO 300 STEP 10
  GraphicsWindow.DrawLine(0,I, I,300)
EndFor

これで全部です。 Small Basic を立ち上げたら、 コードウィンドウに上の 3行を書いて、 F5 で実行するだけ。 GUI の窓を作って初期化するところは、 Small Basic が良きに計らってくれます。
20090225_smallbasic01
※ 合成画像です。 実際には、 実行中はコードウィンドウは見えません。

ん~、 やぱし行番号が無いのが、 寂しいか。 f(^^;
Next じゃなくて、 EndFor ってのも、 なんか変だしw

ともあれ。 こうしてパラメータを変えたり、 色をいじってみたりして、 プログラミングというか 「コンピューターを操ること」 を覚えてきたように思います。

FOR I=0 TO 300 STEP 10
  GraphicsWindow.PenWidth = 5
  GraphicsWindow.PenColor = GraphicsWindow.GetRandomColor()
  GraphicsWindow.DrawLine(0,I, I*2,300)
EndFor

20090225_smallbasic02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

Oslo ~ データ駆動型フレームワーク

MDD ( モデル駆動開発 ) の仕掛けかと思ってたんですが、 どうやらもっと絞り込んだモノみたいです。

MSDN マガジン 2009年 2月号より。

"Oslo" プラットフォームでメタデータ ベースのアプリケーションを構築する

メタデータ定義用の共通ツール セットを提供し、 通常のアプリケーション データと同じ機能セットが使用できる場所にメタデータを格納できるように、 データ駆動型アプリケーションの構築プラットフォームである "Oslo" を開発中です。

そして、 同じページのコラムには、

それが "Oslo" の本質的な特徴である、 SQL Server の機能を使用してアプリケーションのメタデータを保存するということです。
( …中略… )
"Oslo" は、 簡単に言えば、 アプリケーションのメタデータを形式化して生成し、 アプリケーションのデータに使用するのと同じ機能とツールを提供する技術です。

…などという記述も。
まぁ、 "SQL Server" というのは現時点での話だと思いたいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧