« [コミック] 数学ガール | トップページ | [NEWS] 太陽風が水を創る »

2009年9月17日 (木)

[本] Silverlight 3 で開発するデータ駆動アプリケーション

《Amazon》 Silverlight で開発するデータ駆動アプリケーションSilverlight で開発するデータ駆動アプリケーション」 ( 原著: "Data-Driven Services with Silverlight 2" ( 直訳は 「Silverlight 2 によるデータ駆動サービス」 ) ) が出ました。
John Papa (著),  マイクロソフト株式会社 アーキテクトエバンジェリスト 鈴木 章太郎 (監訳) (監修),  SilverlightSquare 玉川竜二 (翻訳)

原著が出たのは昨年ですし、 タイトルにもしっかり "Silverlight 2" と入ってるので、 ようやく翻訳が出てきても今更なぁ、 …と思ってたんですが。
店頭で見かけてびっくり。 腰帯に踊る 「日本語版では Silverlight 3 に対応!」 の一文!!
※ 書名に 「3」 は入ってません。

そんなわけで喜んで買ってきました。 f(^^;
画面デザインの話はまるで出てきません。 そうじゃなくて、 業務アプリケーションやオンラインゲームを開発するときに必須となる、 バックエンドのデータをやりとりする部分をどう作るかという話がメインです。 サンプルコードには、 twitter や Amazon API を使ったり、 RSS フィードを取り込んできたりする例などが出てきます。
お値段も、 原著が $45 なのに本書は 3,570円とお安くなってます。

「はじめに」 より。

本書がターゲットとしているのは、 しっかりしたユーザーインターフェースを持ち、 データ中心かつビジネスロジックの処理を行うようなアプリケーションを、  Silverlight で構築したいと考えている方々です。

目次はこちらに ⇒ オライリー・ジャパン

|

« [コミック] 数学ガール | トップページ | [NEWS] 太陽風が水を創る »

プログラミング」カテゴリの記事

-プログラミング ( Silverlight )」カテゴリの記事

コメント

よさげですね。でも手が回らない・・・

投稿: trapemiya | 2009年9月17日 (木) 09時52分

お金は回ったりするんだw

良いですよ。 WPF との相違点も書いてあったりするし。 まだそんなに読めてないんですが、 バインド可能なプロパティの違いとかが出てきました。 WPF をやってきた人間には、 ありがたいです。

投稿: biac | 2009年9月17日 (木) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/46231421

この記事へのトラックバック一覧です: [本] Silverlight 3 で開発するデータ駆動アプリケーション:

« [コミック] 数学ガール | トップページ | [NEWS] 太陽風が水を創る »