« [.NET] Windows 7 API Code Pack がリリース | トップページ | プログラムの基本 »

2009年8月15日 (土)

太陽電池パネルって、そんなに故障するもんなの!?

毎日jp(毎日新聞): 太陽光発電:家庭用パネル 設置後10年以内に1割が故障
2009年8月14日 15時0分 更新:8月14日 15時0分

 家庭に備え付けられる太陽光発電の約1割が、設置後10年以内に故障で交換されている

うちも去年 ( 設置から 8年弱 )、 修理したからねぇ。 そんなもんでしょうね…。

95~05年に設置、運転・保守記録が残されている257件を対象に実施した。

 その結果、設置後10年以内に太陽電池パネルの一部または全部を交換した利用者は約13%の34件あることが分かった。また、修理や交換はしていないが、発電量の記録から故障の可能性が高いのが8件見つかった。

マテマテ。 ソーラーセル自体の故障 ( というか、 破損 ) が、 10年で 1割 !?
それじゃぁ、 セルそのものよりはるかに壊れやすいインバーター ( パワーコンデショナー ) は、 どうなる? 10年で半数が故障して交換されてる?

ちょっと古いですが、 太陽光発電所ネットワーク がまとめたデータに よれば、 故障を経験した設置者は 1割程度で、 その故障件数 104件の内訳を見ると、 ソーラーセルの故障 13件に対して、 パワーコンディショナーが 63件と、 5倍ほど故障しやすいようです。 電子回路のカタマリであるパワーコンディショナーが、 シンプルな電子素子であるソーラーセルより壊れやすいのは、 当然でしょう。 実際、 我が家で昨年故障したのも、 パワーコンディショナーでした。

ということで、 この記事はおかしいですね。
・ 13% 34件というのは、 太陽光パネルの故障ではなく、 じつは、 太陽光発電システムとしての故障だった? → すると、 「家庭用パネル 設置後10年以内に1割が故障」 という見出しが間違っていることになる。
あるいは、
・ 257件というのは、 太陽光発電システムの故障件数だった? → 故障のうち 13% がソーラーセルによるものということであれば、 上記の太陽光発電所ネットワークのデータ ( 故障 104件のうち、 セルが 13件 ) とも、 よく合う。 やはり、 「家庭用パネル 設置後10年以内に1割が故障」 という見出しは間違っていたことになる。
あるいは、
・ じつは記事に書かれていないが、 「家庭用パワーコンディショナー 設置後10年以内に半数が故障」 という実態がある? → さすがにそれはないと思うがなぁ。
あるいは、
・ 太陽光発電所ネットワークがデータを収集した後、 パワーコンディショナーの故障率が劇的に下がった? → やはりそれもないと思うけどなぁ。

まぁ、 記事の真偽はともかくとして。
太陽光発電設備の保守が、 いっぱい問題を抱えているのは確かです。
私が問題だと思っているのは、 どんどん新製品が出るのは良いのですが、 旧製品と互換性があるとは限らないこと。
た とえば、 セル 1枚が破損したとき、 そのセルだけ交換すれば済むのですが、 同じサイズ・同じ規格のセルが生産されているかどうか…? パワーコンディショナーにも同じことが言えます。  我が家の壊れたパワーコンディショナーは、 そのメーカーがすでにパワーコンディショナーの生産をやめてしまっていて、 互換性のある他社製品を探してもらうだけでかなりの時間が掛かりました。

|

« [.NET] Windows 7 API Code Pack がリリース | トップページ | プログラムの基本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/45932730

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽電池パネルって、そんなに故障するもんなの!?:

« [.NET] Windows 7 API Code Pack がリリース | トップページ | プログラムの基本 »