« 螺旋状ウィングレット (Spiroid winglet) | トップページ | [Windows 7] Vista より 「軽くなった」 理由 »

2009年5月23日 (土)

健康な人は、 マスクの購入を控えるべきとき

新型インフルエンザの感染拡大につれて、 店頭からマスクが消えてしまうという事態が起きています。
マスクは、 予防にほとんど効果を発揮しないのですから、 今は、 本当に必要としている感染者が入手しやすくなるよう、 健康な人は購入や使用を控えるべきときでしょう。

十分に供給があるときならば、 気休めのためにマスクをすることも、 別に構わないとは思いますけどね。

いまは、 各地でマスクが売り切れてしまい、 行列に並んでまで健常者も入手しようとやっきになっている状況みたいです。
店頭にマスクが無いということは…、 感染者が通院のために外出しなければならなくなった、 とか、 感染していないと思っての外出中に咳が出始めた、 とか、 そういったただちにマスクをすべき状態の人が、 マスクを入手できないということです。

極端な言い方をするなら、
 健康なあなたがマスクを買うことは、
 感染を拡大させること
…になりかねないのです。


次に示すのは、 昨年 11月 20日に開かれた 新型インフルエンザ専門家会議  に出された資料です。
※ この時点での 「新型インフルエンザ」 は、 鳥インフルエンザなどの強毒性を想定しています。 弱毒性とされる今の新型にたいしては、 もっと緩やかでもいいはずです。

新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方
新型インフルエンザ専門家会議
平成 20 年 11 月 20 日

1. 症状のある人が、 咳・くしゃみによる飛沫の飛散を防ぐために不織布(ふしょくふ)製マスクを積極的に着用することが推奨される(咳エチケット)

2. 不織布製マスクのフィルターに環境中のウイルスを含んだ飛沫がある程度は捕捉されるが、 感染していない健康な人が、 不織布製マスクを着用することで飛沫を完全に吸い込まないようにすることは出来ない。よって、 咳や発熱等の症状のある人に近寄らない(2メートル以内に近づかない)、 流行時には人混みの多い場所に行かない、 手指を清潔に保つ、 といった感染予防策を優先して実施することが推奨される。

3. 不織布製マスクについては、 新型インフルエンザ流行前に流行期間に応じたある程度の備蓄を推奨する。 なお、 不織布製マスクは、原則使い捨て(一日一枚程度)とする。

なお、 外科医や看護士がマスクをして手術にあたるのは自身が感染しないため、と思ってる人もいらっしゃるようですが…

サージカルマスク(外科用マスク)は、 医療用の不織布製マスクのことを指し、手術時に医療従事者の唾液等を患者の手術部位に飛ばさない等の目的で使用される。

 

最後に、 いくつかニュース記事を引用しておきます。

NIKKEI NET(日経ネット) ( 5月 23日付 )
近畿・首都圏、マスク一気に在庫切れ 予防に万全でなく

 国内で新型インフルエンザに感染、 発症した患者が確認された16日から1週間で、 近畿や首都圏の薬局や売店の店頭からマスクが消え、 在庫が一気に吹っ飛んだ。 厚生労働省はマスクメーカーに増産を要請したが、 店頭にマスクが並ぶまでには時間がかかりそうだ。

 「マスクをつければ感染を予防できるだろう」 という “マスク過信” は行政を含めた情報提供が十分でなかったことも一因だ。 患者と接する医療従事者はマスクは不可欠だが、専門家は 「一般の人は屋外や込み合っていない状況でマスクを着用する必要はない」 と指摘する。 (08:01)

時事ドットコム
「屋外でのマスク着用は不要」=他人への感染防止が目的-厚労省

 新型インフルエンザの感染拡大で品切れ状態になっているマスクについて、 厚生労働省新型インフルエンザ対策推進室の難波吉雄室長が21日、 記者会見し、 本来の使用目的は予防ではなく、 他人にうつさないことだとした上で、 「人込みの少ない屋外などで着用する必要はない」 と述べた。
 難波室長は 「マスクは感染者のウイルス飛散を防ぐためのもの。 せきが出るようだったら使用してほしい」 と強調。 予防目的の購入に注意を促した。(2009/05/21-21:33)

GIGAZINE
2009年05月19日
厚生労働省が YouTube に公開しているムービーが 新型インフルエンザ対策としてかなり参考になる

マスクを付けるのは感染防止と言うよりも、 すでに感染している人からさらに感染が拡大するのを防止するという役割の方がより重要であるということがわかります。

MSN産経ニュース
「マスク」 新型インフルエンザで需要急増 予防効果なし!? 「過剰防衛」
2009.5.21 08:03

予防アイテムとして、 マスクの効果はどうなのか。 新潟大学大学院の鈴木宏教授(公衆衛生)は 「第一義的には (新型インフルに) かかった人が他の人にうつさないことに効果があり、 自分に感染するのを完全に防ぐものではない」 と指摘。
(…中略…)
「街中にウイルスがウロウロしているわけでもなく、 みんなが (新型インフルエンザ) にかかるわけでもないのにマスクをしている人が多いのは過剰防衛に映る」。

J-CASTニュース
マスクは予防に役に立つのか 日本と海外では使用法全く違う
2009/5/21

インフルに詳しい元北海道小樽市保健所長の外岡立人さんは、 こう指摘する。

    「医学的に、 マスクをすれば感染しないと裏付ける海外の文献はほとんど聞いたことがありません。 WHO のガイドラインにもマスク着用は書いておらず、 本当に役立つか何とも言えないということです。 欧米では、 感染者がほかの人にうつすのを防ぐためにマスクをするので、 健康な人はマスクをしないわけです」

   厚労省の新型インフルエンザ専門家会議が2008年9月22日に書いたマスク使用のまとめでは、 マスクをしても顔とのすき間から空気が入るため感染を完全には防げないとしている。

   海外では、 むしろ手洗いなどで感染を防ごうとすると外岡さんは言う。

    「ウイルスは、 そんなに空中に飛んでいるものではありません。 せきで出た飛まつがドアの取っ手やテーブルなどに着き、 そこから感染することの方が多いです。 欧米では、 接触感染防止を重視しており、 手洗いで6割が防げるとされています」

東京新聞
どう備える? 新型インフルエンザ 恐れず 季節性と同じケア
2009年5月22日

◆ 厚労省の予防策

 インフルエンザウイルスは、 感染した人の咳(せき)・くしゃみなどとともに放出されたウイルスを健康な人が吸い込むと感染することがある(飛沫(ひまつ)感染)。 ウイルスは、 感染した人の手にも付着しやすく、 ドアノブ、 つり革、 受話器などを経て、 健康な人の手につき、 その手で目、 鼻、 口に触れると、 粘膜、 結膜などを通じて感染することがある(接触感染)。 厚生労働省は次の予防策を呼び掛けている。

 <1> 必要のない外出を控える。 人が集まる所は避ける。

 <2> 外出先から帰ったら、 すぐに手洗い、 うがいを。 手洗いは最低15秒以上。 洗った後は清潔なタオルで水分をふきとる。

 <3> 咳・くしゃみは、 周囲の人から1メートル以上離れる。 マスクがない場合はティッシュなどで口を覆い、 他の人から顔をそらせる。 ティッシュなどはごみ箱に捨て、 すぐ手洗い。

 <4> 咳・くしゃみが出たらマスクを着用する。 マスクをせず咳をしている人には着用を勧める。

 

ところで、 予防にはマスクよりも手洗い、 という話はもっともですし、 会社や官公庁でも手洗いをするように指導しているところも多いようです。
しかし、 きちんと定期的に消毒している、 させている、 という話は聞こえてきません。 (  実際にはやってるところもあるのでしょうが、 報道されていないようです。 )
屋外から屋内に入ってきた人間の手に、 インフルエンザウィルスの混じった飛沫が付着している可能性があるから、 手を洗いましょう、 ということですよね。
ということは、 手を洗う前に触れたところ、 玄関・事務所・洗面所などのドアの取っ手やスイッチなどは、 しょっちゅうアルコール消毒をしないといけないはずです。
ましてや、 感染者や手洗いをする前の人が事務所内に入ってしまったのなら、 人の手の触れるところ、 現代のオフィスだと一番危ないのはキーボードでしょうか、 そういったよく手で触れるところをきちんと消毒しないといけないはずです。
なんだか、 「(個人の責任で) 手を洗え、マスクしろ」 と、 個人にばかり責任を被せているような気がしてなりません。
また、 インフルエンザ防止のためには換気もよくするべきだといわれていますが、 「省エネのことは忘れていいから、 会社や官公庁は、 空調の換気能力を最大限に稼動させなさい」 という指導があったとも聞きませんね。

|

« 螺旋状ウィングレット (Spiroid winglet) | トップページ | [Windows 7] Vista より 「軽くなった」 理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/45102061

この記事へのトラックバック一覧です: 健康な人は、 マスクの購入を控えるべきとき:

« 螺旋状ウィングレット (Spiroid winglet) | トップページ | [Windows 7] Vista より 「軽くなった」 理由 »