« [.NET] .NET 4.0 (予定) の DataGrid の不具合 | トップページ | Log Parser 2.2 日本語版 »

2009年2月 3日 (火)

"Oslo" SDK - January 2009 CTP

もり ひろゆきの日々是勉強」 経由。

Microsoft "Oslo" SDK - January 2009 CTP

Brief Description
The "Oslo" SDK CTP includes documents and tools for working with "M".

Overview
"Oslo" is the code name for the Microsoft's next generation application development platform. The goal of "Oslo" is to provide a 10x productivity gain across the application lifecycle (design, development, and management). "Oslo" leverages domain-specific models, languages and tools to achieve this goal.

ドメインスペシフィックな抽象度の高い言語 "M" を中心に据えて、 いわゆるモデル ( = 図 ) は脇役 …なんじゃないかという気がしてます。

とりあえずダウンロードはしたものの、 さて何時触れるやら? orz

Oslo のイメージは、 新日々此何有哉 で紹介されてた TechDays 2009 の Power Point 資料がいいかな。 日本語だし。

M 言語については、  あおきのTechメモ で紹介されています。
…って、 あら、  October 2008 CTP ってのが出てたんだ。
なるほど、 M 言語で書いたモデルが SQL Server 2008 のテーブルに反映されるわけか。
ビジネスルールの記述も M 言語でやれる、 と。

Oslo は、 UML のような 「お絵描き」 ではなく、 M 言語という 「コード」 を中心に持ってくるという戦略のように見えます。 まるっきりの直感というか山勘で言ってしまうと、 このアプローチは成功するんじゃないかしらん。 f(^^;

|

« [.NET] .NET 4.0 (予定) の DataGrid の不具合 | トップページ | Log Parser 2.2 日本語版 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/43945274

この記事へのトラックバック一覧です: "Oslo" SDK - January 2009 CTP:

» Oslo ~ データ駆動型フレームワーク [biac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty]
MDD ( モデル駆動開発 ) の仕掛けかと思ってたんですが、 どうやらもっと絞り込んだモノみたいです。 MSDN マガジン 2009年 2月号より。 Oslo プラットフォームでメタデータ ベースのアプリケーションを構築する メタデータ定義用の共通ツール セットを提供し、 通常のアプリケーション データと同じ機能セッ... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 18時30分

« [.NET] .NET 4.0 (予定) の DataGrid の不具合 | トップページ | Log Parser 2.2 日本語版 »