« 生産性を語るときには、 品質が前提になっている | トップページ | [Windows7] β版 ~ 日本語フォーラム と クライアント TechCenter @Microsoft TechNet »

2009年2月17日 (火)

MSF 改め、 「VSTS プロセス」

昨春のネタなんだけど、 すっかり書くの忘れてた f(^^;

Willy-Peter Schaub's Cave of Chamomile Simplicity より

Rosario April 2008 CTP Investigation (Part 2) - Project Management
Published Wednesday, May 28, 2008 1:48 PM

MSF Agile is now known as VSTS Process for Agile Software Development v1.0

Rosario ( Visual Studio 2010 ) からは、 MSF を "Visual Studio Team System Process" ( VSTS Process ) に改名しますよ~、 と。

なんと身も蓋もない名前だとは思いますが、 VSTS と開発プロセスの結び付けを明確にしよう、 という魂胆だろうと想像します。
どうやら、 スクラムのバックログの考え方も取り入れたようです。

で。 英語読むのめんどー… と思ってたら、 MSDN マガジン 1月号に解説記事が出てました。

Visual Studio Team System 2010 のアジャイル計画ツール

Visual Studio Team System (VSTS) 2010 では、 アジャイルなチームが計画を立案するうえで役立つ新機能が導入されています。 この記事では、 アジャイルなチームがリリースおよびイテレーションを計画、 管理するのに役立つ新しい製品バックログおよびイテレーション バックログのブックと、 新しいレポートのセットについて紹介します。

ということで、 MS 系の開発やってて開発プロセスに興味のある人は、 読んでおくといいかも。 …あ~、 前提とされてる知識が多いような気がする。 MSF を知らないと難しいかもしれません。

|

« 生産性を語るときには、 品質が前提になっている | トップページ | [Windows7] β版 ~ 日本語フォーラム と クライアント TechCenter @Microsoft TechNet »

プログラミング」カテゴリの記事

-プログラミング ( 開発プロセス )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/44091322

この記事へのトラックバック一覧です: MSF 改め、 「VSTS プロセス」:

« 生産性を語るときには、 品質が前提になっている | トップページ | [Windows7] β版 ~ 日本語フォーラム と クライアント TechCenter @Microsoft TechNet »