« アナログ停波、 4ヶ月延期 …と言っても米国の話ですけど | トップページ | 『象は鼻が長い』 ~ 主語廃止論 »

2009年1月28日 (水)

[.NET] FxCopCmd.exe はエラー コード 65 を返しました。

Visual Studio 2005 のコード分析で、 こんなエラーを喰らいました。
FxCopCmd.exe はエラー コード 65 を返しました。

…いや、 その一行でナニを理解しろ、 と!? orz

で、 日本語の範囲でぐぐった限りでは、 答えが見つからなかったので、 ここにメモ f(^^;

MSDN Forums - FxCopCmd.exe returned error code 65.
Jeffrey van Gogh - MSFT - Posted on 2006年3月15日 2:56:05

Hi Simon,
exitcode 65 means that analysis failed because the output report could not be written. Did you accidentally check in the <assemblyname>.CodeAnalysisLog.xml file?

まさにその通り!
CodeAnalysisLog.xml ( それと、 WebProject.lastcodeanalysissucceeded も ) が、 しっかりソースコード管理にチェックインされて読み取り禁止属性が付いちゃってました。
解析結果をファイルに書き込むのに失敗したらこのエラーになる、 ってことなので、 上のスレッドでは、 結局原因はフルパスが長くなりすぎてた、 ってことでした。

※ 上の画像は、 ASP.NET の Web サイトを分析した場合です。 後から確認したのですが、 通常の ( クラスライブラリとかの ) プロジェクトでは、 このエラーの他に、 CodeAnalysisLog.xml に書き込めませんでした、 みたいなエラーも出ますから、 すぐ分かります。

|

« アナログ停波、 4ヶ月延期 …と言っても米国の話ですけど | トップページ | 『象は鼻が長い』 ~ 主語廃止論 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/43883237

この記事へのトラックバック一覧です: [.NET] FxCopCmd.exe はエラー コード 65 を返しました。:

« アナログ停波、 4ヶ月延期 …と言っても米国の話ですけど | トップページ | 『象は鼻が長い』 ~ 主語廃止論 »