« [VS2008] FAQ: TFS には、 本当に3つの異なるアカウントが必要? | トップページ | [.NET] VS2008 SP1 の WPF デザイナー用ホットフィックスが出てます »

2008年11月26日 (水)

契約によるプログラミング.NET

InfoQ に日本語記事が載ったので f(^^;

.NET 4 の新機能を探る: コード契約
作者 Jonathan Allen, 翻訳者 金森 諭 投稿日 2008年11月22日 午前12時53分

契約による設計は静的型付けのように、 コンパイル時に検証されないと一定の動作を実行することができないという考え方だ。 契約は通常、 事前条件 事後条件という形を取る。 例えば引数や戻り値が null でない、 あるいは一定の範囲内の値であるという条件がそうだ。

ということで。 .NET Framework 4.0 からは、 契約によるプログラミングがサポートされるようです。
さらに、 上の記事には出てきませんが、 blog などを見ると、 XML コメントと同様に Contract の内容もドキュメントに出力することも計画されているようです。 ( 2008/11/26 訂正: 記事にも 「ドキュメントジェネレータが抽出して使える」 とありました。 )

Microsoft Research ~ Code Contracts - Machine Readable Code Assumptions
BCL Team Blog ~ Introduction to Code Contracts [Melitta Andersen] ( November 11, 2008 3:36 PM by BCLTeam )

現在、 CTP は上の MS Research のページからダウンロードできます

※ ドキュメントやインテリセンスなど、 外部からコントラクトが分かることは重要です。 メソッド内部のコードを見ないと分からないというのでは、 使う側からすれば Assert 文やガード句と同じですから。


# 1週間くらい前から書こうと思ってたんだけど。 けっきょく時間が取れなかったのよ~ orz
# Code Contracts .NET、 略して C.C.NET (  しーつーどっとねっと ) …ダメですか?
(w

|

« [VS2008] FAQ: TFS には、 本当に3つの異なるアカウントが必要? | トップページ | [.NET] VS2008 SP1 の WPF デザイナー用ホットフィックスが出てます »

-プログラミング ( 2008.10-12 )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/43226927

この記事へのトラックバック一覧です: 契約によるプログラミング.NET:

« [VS2008] FAQ: TFS には、 本当に3つの異なるアカウントが必要? | トップページ | [.NET] VS2008 SP1 の WPF デザイナー用ホットフィックスが出てます »