« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の19件の記事

2008年11月30日 (日)

[わんくま同盟 東京勉強会] 12/20 新宿で会いましょう

わんくま同盟 12月 20日 (土) は、 「わんくま同盟 東京勉強会 第27回」。 これを書いてる時点で、 空きはあと 28名様らしいです。

東京の勉強会ですが、 私も 1コマ頂いて喋らせてもらいます。 
中身は 1年前の名古屋勉強会でやった MSF for Agile のリピートです。 この 1年、 Microsoft には MSF に関する動きがほとんどなかったので、 内容は古くならずに済んでると思います。 f(^^;

お弁当と、 懇親会 ( っていうか、 忘年会? ) にも参加する予定でいます。
# 仕事のほうが、 年明けからのフィールドテストを控えての、 受け入れテストの山場っていう時期にあたるため、 二次会以降はパスさせてもらって名古屋にトンボ帰りしないといけないですけど (;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

Microsoft の中の人ブログ集

これはありがたい (^^;

シャノン@わんくま同盟北埼玉支部 さんの blog より

blogs.msdn.com、 blogs.technet.com、 Windows Live Space で、 Microsoft 社員さんが書いている日本語ブログを集めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

VS2008 日本語インテリセンスの復活 (^^)

SP1 を当てたら、 英語をしゃべるようになっちゃったインテリセンスですが、 ようやくパッチが出ました。

ディベロッパー製品開発統括部 Blog
November 26, 2008 6:41 PM by DDJPNVS
Visual Studio 2008 Service Pack 1(SP1)用Intellisenseの修正プログラムが公開されました

Visual Studio 2008 SP1 をインストールすると一部の Intellisense が英語で表示されるという問題を修正するプログラムです。

やぁ、 ひさしぶりに日本語のインテリセンスに会えました f(^^;
※ VSTS2008DE SP1 @Vista Ent. (64bit) SP1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eee Box ようやく販売再開、 11月29日から

ASUS のサイトより。

20081126_eeebox01 ミニパソコン「Eee Box」販売再開のお知らせ

2008.11.26
横幅がわずか 26.9mm のミニパソコン 「Eee Box」 について 2008年11月29日から販売を再開させていただくことになりましたので、 ここにご案内申し上げます。

ぉお、 よーやく。
さっそく、 ヨドバシやビックカメラで予約できるようになってますが… 10月アタマに 105円くらいだったドルがいまや 95円くらいで、 Eee Box 自体もグローバルで見ればモデル末期になるだろうに、 あいかわらず両店とも 44,800円 ってのは、 いい根性してますねw

ぉゃ…

なんですか、 コレわ!?
20081126_eeebox02_2
最長 約6.0時間に
……そーか、 値段据え置きで、 バッテリ駆動も可能になったのですね? (w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月26日 (水)

祝! MSDN マガジン、 復刊

…といっても、 オンラインのをオンデマンド出版する、 ってことですが。 一冊 1,890円と、 オンデマンドにしては高くないという印象。 (^^)

booknest > マイクロソフト > MSDN マガジン


( 2008/12/04 追記 )
なんと、 HTML ヘルプ形式 ( .chm ) でダウンロードも出来るようになってたのね。
MSDN Magazine HTML Help Files
日本語版は、 2006年 11月号からあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[.NET] VS2008 SP1 の WPF デザイナー用ホットフィックスが出てます

# ぅが… 出たの 2週間も前だ orz

MSKB: 958017
A hotfix rollup is available for WPF Designer
Article ID: 958017 - Last Review: November 11, 2008 - Revision: 2.0

This hotfix rollup fixes several issues in the WPF Designer. This hotfix rollup applies only to the computer that has Visual Studio 2008 Service Pack 1 installed.

(...snip...)

If you already have the latest version of Silverlight Tools for Visual Studio 2008 SP1 installed, do not apply this hotfix rollup. All the fixes in this hotfix rollup are already included in Silverlight Tools for Visual Studio 2008 SP1.

これは、 VS2008 SP1 で ( さらに ) 機嫌が悪くなってしまった WPF デザイナーに対する、 ホットフィックスらしいです。 ホットフィックスなので、 原則としてはサポートに連絡して入手するのですが…
どうやら、 Silverlight Tools に含まれている、 ってことらしいです。

※ まぁ、 最近は MSDN Code Gallery で公開されてたりしますけど f(^^;KB958017 - Rollup Hotfix for several issues in WPF designer Visual Studio 2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

契約によるプログラミング.NET

InfoQ に日本語記事が載ったので f(^^;

.NET 4 の新機能を探る: コード契約
作者 Jonathan Allen, 翻訳者 金森 諭 投稿日 2008年11月22日 午前12時53分

契約による設計は静的型付けのように、 コンパイル時に検証されないと一定の動作を実行することができないという考え方だ。 契約は通常、 事前条件 事後条件という形を取る。 例えば引数や戻り値が null でない、 あるいは一定の範囲内の値であるという条件がそうだ。

ということで。 .NET Framework 4.0 からは、 契約によるプログラミングがサポートされるようです。
さらに、 上の記事には出てきませんが、 blog などを見ると、 XML コメントと同様に Contract の内容もドキュメントに出力することも計画されているようです。 ( 2008/11/26 訂正: 記事にも 「ドキュメントジェネレータが抽出して使える」 とありました。 )

Microsoft Research ~ Code Contracts - Machine Readable Code Assumptions
BCL Team Blog ~ Introduction to Code Contracts [Melitta Andersen] ( November 11, 2008 3:36 PM by BCLTeam )

現在、 CTP は上の MS Research のページからダウンロードできます

※ ドキュメントやインテリセンスなど、 外部からコントラクトが分かることは重要です。 メソッド内部のコードを見ないと分からないというのでは、 使う側からすれば Assert 文やガード句と同じですから。


# 1週間くらい前から書こうと思ってたんだけど。 けっきょく時間が取れなかったのよ~ orz
# Code Contracts .NET、 略して C.C.NET (  しーつーどっとねっと ) …ダメですか?
(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

[VS2008] FAQ: TFS には、 本当に3つの異なるアカウントが必要?

MSDN フォーラムより。

Visual Studio Team System フォーラム
[FAQ] Team Foundation Server をインストールする際、本当に3つの異なるアカウントを使用する必要があるのですか?

これ、 なかば羊頭狗肉っぽくって f(^^;
回答のリンク先をよーく読むと、 結局 3つの異なるアカウントが必要みたいです。
本題は、 それよりも、 3つのアカウントにどういうものを使えばよいか、 という解説になってます。

Microsoft Japan Forum Operators Blog
管理者アカウントでの TFS セットアップに関する説明(原題: “Clarification on TFS Setup with Admin Accounts”)

2. SQL Server や TFS をインストールするには、 ローカルの管理者アカウントを使用してください。 (TFSSETUP である必要はありません。)
( …中略… )
4. TFS サービスやレポーティング サービスに使用されるアカウント (たいていは TFSSERVICE や TFSREPORTS) は、 好きな名前に変更することができます。 参考までに、 ここでは上記の名前を使用します。
5. TFSSERVICE アカウントと TFSREPORTS アカウントは、 ドメイン内では 「標準ユーザー」 で、 ローカル マシンでは 「管理者」 である必要があります。

アカウントについて、 さらに補足されてもいます。
私が理解した範囲を表にすると、 こんな感じです。

マニュアル
記載の
アカウント
アカウントの役割 アカウントに必要な権限
TFSSETUP SQL Server や TFS をインストールするためのアカウント ローカルの管理者アカウントを使用する
TFSSERVICE TFS サービスに使用されるアカウント 変更可。 ドメイン内では 「標準ユーザー」 で、 ローカル マシンでは 「管理者」 であること。
TFSREPORTS レポーティング サービスに使用されるアカウント 変更可。 ドメイン内では 「標準ユーザー」 で、 ローカル マシンでは 「管理者」 であること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

.NET F/W と SQL Server では、 3ミリ秒違う

どちらの DateTime も、 最大値は 9999年 12月 31日 …で。
じつは、 その日の 23時 59分 59秒 で。 ( ここまでは、 覚えていた f(^^; )

ところがなんと !!
その下のミリ秒の桁で違っていたんですねぇ。 なんたる迂闊 ! orz

I don't like having Nulls in DateTime columns

  Min Date Max Date
.Net 0001-01-01 00:00:00.000 9999-12-31 23:59:59.999
SQL Server 1753-01-01 00:00:00.000 9999-12-31 23:59:59.997

※ この表では 2ミリ秒の差に見えますが、 切り捨てているので正確には 2.9999ミリ秒の差になっています。
long diff = (DateTime.MaxValue).Subtract(SqlDateTime.MaxValue).Ticks;
Assert.AreEqual<long>(29999, diff); // 29999 x 100nS = 2999.9pS = 2.9999mS

なお、 DateTime.MaxValue より 3ミリ秒小さい、 この SQL Server の最大日付を表す定数が、 ちゃんと切ってありました。 上のコードにも書いた、 SqlDateTime.MaxValue です。  → System.Data.SqlTypes.SqlDateTime.MaxValue

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[.NET] (続) フィードバック - WPF: テキストボックスに Maxlength の長さの日本語文字列が入力できない

…件について、 MS Connect に上げておいたのですが、 今日 ( いや、 もう昨日か  f(^^; ) MS からの回答が付きました。

Feedback ID: 332165

We are currently working on a fixing this issue in our next release.
Posted by Microsoft on 11/18/2008 at 12:42 PM

次リリースで直すべく作業中、 とのこと。
ん? 「次リリース」 って言ったら、 .NET Framework 4.0 のことかな?
ともあれ、 一件落着 (^^; ( …たぶん f(^^; )

応援してくれた皆さま、 どうもありがとうございました。 m(_`_)m

# 4.0 に向けて、 出したいフィードバックのストックが何本かあるんだけど… 火事場中 orz ( おまけに、 今回は書類仕事も混ざってるんで、 ビルドしてる時間がヒマにならないw )

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

[.NET] Enlist=false でも、 DataContext は分散トランザクションの昇格をしちゃう

DB 接続文字列に Enlist=false と入っていると、 ADO.NET では、 分散トランザクションへの昇格が抑制されます。 そのため、 TransactionScope 内で DB 接続を開いても、 その接続は自動的にはトランザクションに参加しなくなります。
その状態でもトランザクションに参加させたい場合には、 開いた DB  接続に対して明示的に  conn.EnlistTransaction( Transaction.Current ) としてやる必要があります。 ( → [.NET] TransactionScope とユニットテスト )

その感覚でいたら、 ハマリました orz
LINQ to SQL の DataContext は、 SubmitChanges() の中で、 上で言う EnlistTransaction() をやってくれるみたいなんですねぇ。  Enlist=false を指定すれば、 勝手に昇格しなくなると思い込んでいたら、 実はちゃっかり昇格してました。

分散トランザクションというか、 TransactionScope を入れ子にできることは、 開発しているアプリケーションの要件としては不要であっても、 上記のリンク先に書いたように、 単体テストにはすごく役に立ちます。
ところがその反面、 分散トランザクションをサポートする MSDTC は、 ちゃんと設定されてちゃんと運用されている DNS サーバーを必要とするため、 クライアント側のアプリに採用するのは難しいのです。
そんなわけで、 TransactionScope は使って、 しかし結合テスト段階からは接続文字に  Enlist=false といれてやれば、 うっかり昇格させてしまうコードを書いていたらエラーになって発見できるはず… と思いこんでいて、 ハマリました orz
ユニットテストと結合テストを切り替えるたびに、 MSDTC のサービスを動かしたり無効にしたりしてしのいでますが、 めんどくさいです~ f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

Re: 続:.NET FrameworkのCultureと"々"

おくればせながら、 元ネタをよーやく検証しました。

( もちろん ! ) 再現できたので、 Visual Studio & .Net Framework プロダクト フィードバック センターに vote / 検証 / 回避策 それぞれ ++ してきました。

> 一日でトップアクティブバグレポートに躍り出るとは思いませんでした。

私が出した WPF ネタが長らくトップだったのに。 残念じゃ~ (^^;

> なんかわざとやっているのかと思います。

わざとかどうかは別として、 とりあえずは IndexOf() だけみたいですね。
StringComparison を指定できるその他のメソッド Compare(), LastIndexOf(), StartsWith() といったあたりは、 "愛々" では大丈夫そうでした。
→ テストコード UnitTest1.cs ( 7,192 バイト, VS2008 Pro. 以上 )

続きを読む "Re: 続:.NET FrameworkのCultureと"々""

| | コメント (3) | トラックバック (0)

[NEWS] 温室効果ガス削減、原発頼み鮮明に

いやまぁ、 そんなことは分かり切っていたわけですが。 昨年7月からの柏崎刈羽原発の停止によって CO2 が急増し、 目に見えて数字が増えたわけですね。

asahi.com(朝日新聞社):温室効果ガス削減、原発頼み鮮明に 排出量過去最悪 - サイエンス
2008年11月13日1時46分

増加の主な原因は原発稼働率の低下で、京都議定書が定めた90年度比6%削減という目標の達成に向けて、温暖化対策を原発に頼っている危うさが浮き彫りになった。

メタンや代替フロンなどを含む温室効果ガス全体の07年度の排出量は、二酸化炭素(CO2)に換算して13億7100万トン。06年度より2.3%増えた。

( …中略… )

原発の稼働率は07年度、新潟県中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発などで運転停止が続き、60.7%にとどまった。仮に稼働率が最も高かった98年度の84.2%であれば、07年度の排出量を5%下げられたという。

環境省からの発表資料は、 こちら。
平成20年11月12日 2007年度(平成19年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について(お知らせ)
2007 年度(平成19 年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について

ちなみに、 「お知らせ」 に、 電力排出原単位の目標値として 0.34kg-CO2/kWh という数値が出てきます。 これは、 1kW の電気を発電するのに、 1時間ごとに 340グラムの二酸化炭素が排出される、 という意味です。
実際はどうだったかというと、 pdf のほうの p.13 に出てきますが、 原発の稼働率が高かったという 1998年度で 0.354 ( 目標比 104% )、 柏崎が稼働していた 2006年度で 0.410 ( 121% )、 そして 2007年度は 0.453 ( 133% ) となっています。
# どうやったら 2010年度に 0.340 を達成できるというんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

[NEWS] エルサレムで発見された2000年前のイヤリングの謎

Technobahn ネタ、 連続 f(^^;

エルサレムで発見された2000年前のイヤリングの謎 - Technobahn:

【Technobahn 2008/11/11 13:15】イスラエル考古庁(Israel Antiquities Authority)は10日、エルサレム旧市街地にある駐車場の地下から紀元前1世紀から紀元4年頃のものと見られる純金製のイヤリングを発見したことを発表した。

いつものことではあるんですが、 モノを製造した時期の下限が 「紀元4年頃」 などと年単位で推定できるとなんで思うんだろう? 古文献の記録でも残ってない限り、 ムリなことです。

他のニュースを見ると、 たとえば…

Archaeological News from Archaeology Magazine

the “astonishingly well-preserved” jewelry was crafted sometime between the first century B.C. and the beginning of the fourth century A.D.

…のように、 「紀元前 1世紀から紀元後4世紀の初頭にかけて」 となってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS] 史上最大のロボットが誕生 f(^^;

史上最大のロボットが誕生、カーネギー大が超大型ロボットトラックを 開発 - Technobahn

【Technobahn 2008/11/11 13:56】米カーネギーメロン大学とキャタピラー社が共同で700トンの重量を持つ史上最大級のトラック「キャタピラー 797」をベースに無人走行可能なロボットトラックの開発に成功していたことが9日、同大学の発表により明らかとなった。

ぅ~ん…
Wikipedia によれば、 ベースになったと思われる 797B の出力は、 3,550馬力 (2,650kW) だそうで。
プルートゥとは 2桁以上の差が… (w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

トレーサビリティということ: 設計書とコードの間

トレーサビリティとは、 「追跡できること」 です。

ソフトウェア開発においては、 最初に作った成果物 ( 一般には、 要件定義書 ) と最後に作成したもの ( プログラムやマニュアル ) との間を追跡することができることです。 要件定義書に書かれているある一文は、 設計書のここに書かれており、 それはこのソースコードのこの部分に実装されている、 と追跡できること。 あるいは、 逆に、 プログラムで不具合が出た場所は、 ソースコードではここで、 それは設計書のここに書かれていて、 それは要件定義書にここに基づいている、 と辿れることです。

さて。 設計書には、 どんな処理をするかを日本語などの自然言語で書きます。 それを、 一言一句そのまま書けとはいいませんが、 コード中のロジック部分の核の部分には、 設計書に書かれた処理が素直にたどれるような形でコーディングしてあるべきでしょう。

そうせずに、 この方が処理効率がいいとか、 こっちの書き方の方がカッコ良いとか、 まぁようするに自分の趣味でロジックの核の部分をコーディングされちゃうと、 どうなるか…

…デバッグするときに、 コードのどこを見ればいいのかワカリマセン orz ← いまココ (;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

Eee Box 販売再開の目処立たず (--;

10月末に、 日本中の ( 少なくともインターネット通販をやってる ) 店が予約を受けられなくなっていた ( そして、 少なくとも Amazon は、 それまでの予約をキャンセルしてきた ) 時点で、 分かってたことではありますが、 Eee Box の販売がまた延期されたことが、 ようやくメーカーサイトに掲載されました。
しかも…

ASUS PRESS Release
Eee Boxのウイルス混入の追加報告並びにASUS全製品の調査結果について

※ Eee Box B202 の販売再開時期を2008年11月上旬とご案内しておりましたが、 販売再開時期が未定となりましたので該当部分を変更いたしました。(2008/11/7)

…こんどは、 「未定」 ですと~っ!? (--;
欧米で販売し続けてるものが、 日本では販売できる目処すら立てられんのですと~!?
開き直ったというか、 いさぎよいというか…w

年が明けてから販売開始なんてことなら、 CPU もチップセットも換えてくれんとw

いや。 そもそも、 日本だけ、 キーボードとマウスを付けて、 高価格 ( 米国では、 キーボード/マウス無しで $300 ちょっと。 約 3万円。 ) で売ろうとしたのが、 間違いの始まりなんでわ? (w

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月 5日 (水)

条件記述の分解リファクタリング @VS2008

if 文とかの条件式が複雑になっちゃってたら、 その条件式を丸ごとメソッドに括りだしてやれば… if ( Isなんちゃら() ) ってシンプルな if 文になって、 いいじゃん。
ってのが、 条件記述の分解 ( 条件式の抽出 ) リファクタリングです。

が、 それって面倒じゃん。 if 文全体なら、 メソッドの抽出リファクタリングを C# の Visual Stuido が自動でやってくれるのに~ (--;

…と信じ込んでいたんですが。
ふと思い立って、 if 文の中の条件式だけを選択しておいてから、 メソッドの抽出リファクタリングをやらせてみたら。

ちゃんと条件式の抽出をやってくれるじゃん ! (^^;
VS2005 の C# では出来なかったと思ったのに~ (--;
…私がマヌケだっただけですか…!? orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

「日本版フェアユース導入」 案にパブリックコメントの募集開始

始まってますね。 〆切は 11月 17日 17:00 までだそうで。

INTERNET WATCH: 知財戦略本部、 「日本版フェアユース導入」 提言案にパブコメ募集

政府の知的財産戦略本部は30日、 「デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会」 がまとめた報告案に対するパブリックコメントの募集を開始した。 募集期間は11月17日午後5時まで。

報告案では、 近年のデジタル技術の発展やネットワーク化の浸透に対応した知財制度として、 新たな技術やサービスの出現に柔軟に対応できる法制度とするため、 権利者の利益を不当に害しない公正な利用であれば、 許諾なしに著作物を利用できるようにする 「日本版フェアユース規定」 を導入することが望ましいとしている。

( 三柳英樹 )
2008/10/31 17:41

提言案の中身、 ざっと見たところこれまでと変わってない感じです。
一般ユーザー ( プロじゃない人々 ) は二次利用しかしないと決めつけてるのも、 あいかわらずです。

ところで、 意見募集のページからリンクされている、 個人用の応募ページって、 その場で送信できる CGI なんですねぇ。 知りませんでした。 f(^^;
しかし、 氏名・住所・電話番号等の個人情報を送信させるページだというのに、 HTTP: ってのはねぇ。 ( しかも、 ちゃんと SSL なページも存在してるのに! ) (--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »