« SQL Server 2008 用 Feature Pack - 2008 年 8 月 | トップページ | [神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近? »

2008年10月 1日 (水)

火星に降る雪

空を流れていく雲があれば、 当然そこから何か降ってくることもあるわけで。

火星でも雪が降る、 NASA の火星探査機 「フェニックス」 による観測で明らかに
【Technobahn 2008/9/30 20:27】

レーザーを用いた気象観測機器を用いた調査により、 「フェニックス」 が着陸した火星の北極地方の上空、 4000メートルに雲が発生し、 更にその雲により降雪が起きていることが明らかとなった

また、 オリジナルと思われる NASA のニュースリリースによると、 土壌から炭酸カルシウム ( 石灰 ) も検出されたそうです。

NASA Mars Lander Sees Falling Snow, Soil Data Suggest Liquid Past
09.29.08

Phoenix experiments also yielded clues pointing to calcium carbonate, the main composition of chalk, and particles that could be clay. Most carbonates and clays on Earth form only in the presence of liquid water.

炭酸カルシウム ( calcium carbonate ) は、 地球上では水中でしか生成されないので、 火星の地表 and/or 地中にも液体の水があったであろう、 ということになるわけですね。

|

« SQL Server 2008 用 Feature Pack - 2008 年 8 月 | トップページ | [神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近? »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/42651081

この記事へのトラックバック一覧です: 火星に降る雪:

« SQL Server 2008 用 Feature Pack - 2008 年 8 月 | トップページ | [神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近? »