« 火星に降る雪 | トップページ | [WPF] Acropolis から WPF Composite Client 経由 Prism <- いまココ »

2008年10月 5日 (日)

[神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近?

松浦晋也氏が、 「このっ、バカ共が!」 で始まる一連の記事で、 「…のように見える」 捏造説を懇切丁寧に論破してくれたと思ったら。

中国「神舟7号」: 宇宙遊泳映像に疑惑、 水中撮影の可能性
【大紀元日本10月5日】

CCTV の下記の生中継映像2では、 宇宙船外でドッキング作業する宇宙飛行士に指令を下す指揮官は、 「01番、 02番、 水中拉糸、 工作正常 (ドウヤオ、 ドウリャン、 スイジョン・ラーシー、 ゴンゾウ・ジョンチャン)」 と指令を出した。 文字通りに日本語に訳すと、 「01番 (宇宙飛行士・翟志剛氏を指すコードナンバー)、 02番 (宇宙飛行士・劉伯明氏を指すコードナンバー)、 水中のロープ締め、 作業が正常完了」 である。

この記事を載せた 「大紀元」 は、 まがりなりにも報道機関なんですが。 翻訳に際して、 「水中拉糸」 と言ったことが事実であることにしてしまっています。 これを 「証拠」 とした捏造説が、 またぞろ出回るんでしょうね。

この部分、 原文では次のように書かれています。

神七太空漫遊徹底穿幫: 指揮官表白是 「水中」 操作
【大紀元10月4日訊】

指揮官說道:  「洞么(01), 洞兩(02), 水中拉(音記), 工作正常」。 (編者注﹕ 洞么洞兩分別是指航天員01號翟志剛﹑ 02號劉伯明)

「水中拉系」 は 「音記」 であると括弧書きされています。 「水中拉系」 と言ったように聞こえる、 と。

( 以下、 2008/10/13 追記 )
日本版では、 「拉系」 ( 引き延ばす/引き寄せる 結ぶ ) が 「拉糸」 ( "糸" を引きばす/引き寄せる ) に換えられており、 「音記」 が削られています。 おそらくは、 翻訳に際しての他意の無いミスだとは思いますが、 「音記」 を削ったことによって、 「~と聞こえた」 が 「~と言った」 という意味に変わってしまいました。
※ なお、 中国語の "糸" には、 日本語の縫い糸の意味は無いようです。 ましてや、 「縫い糸」 の意味を拡大解釈して 「ロープ」 と訳すのは無理があるでしょう。 「縫い糸」 は "线"、 「ロープ」 なら "索" です。

また、 中国語のサイトを渉猟してみると、 「拉系」 ではなく 「拉」 と聞き取っている例がかなりありました。 あるいは、 「水中拉」 や 「水蒸發器」 と聞こえた、 という例も。 いずれにせよ、 「水中拉系」 というような言葉を言っているように聞こえた、 というだけです。

( 以下、 2008/10/15 追記 )
もっと詳しく、 ホシボシヲあ~かいぶ で検討されています。
・ ( まとめ ) 大紀元の神舟7号捏造報道について整理 2008-10-15 19:03:27
「水中拉糸」・・・とは、言ってないよね・・・? 2008-10-09 18:52:49
まず「水中拉糸」じゃなくて「水中拉系」だし 2008-10-13 19:03:11

|

« 火星に降る雪 | トップページ | [WPF] Acropolis から WPF Composite Client 経由 Prism <- いまココ »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

ご存じとは思いますが補足まで。
大紀元は中国共産党に弾圧されている新興宗教団体「法輪功」と関連した報道機関です。
このアドレスにあるような報道も行う素敵な機関です。

投稿: | 2008年10月 5日 (日) 23時11分

> 新興宗教団体「法輪功」と関連した報道機関です。

ご指摘ありがとうございます。
そのあたりは認識してますので、 「まがりなりにも」 と書いたわけです。

投稿: biac | 2008年10月 6日 (月) 02時15分

はじめまして。拙ブログをご覧いただきありがとうございます。

私も大紀元の記事が気になって(「水中拉糸」って意味不明だよな?という点に引っかかって)、いろいろ検索などしてブログ記事を書きました。

その時に実はこちらのブログ記事を拝見いたしまして、一本目の記事を書くときの参考にさせていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

投稿: hadukino | 2008年10月15日 (水) 23時08分

コメントありがとうございます。 多少なりとも参考になったとのこと、 幸いです。

中国語に詳しい人の検証は、 さすがだと思いました。
私などは、 日本の古代史を学ぶ都合で、 中国の史書にもしょうがなしに踏み込んだだけの浅学なんです。 今回調べてみるまでは、 中国語の "糸" も縫い糸のことだと信じ込んでたくらいで。 f(^^;

投稿: biac | 2008年10月16日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/42690860

この記事へのトラックバック一覧です: [神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近?:

« 火星に降る雪 | トップページ | [WPF] Acropolis から WPF Composite Client 経由 Prism <- いまココ »