« XPS 適合性テストツール | トップページ | [.NET] VSTS でユニットテストのプロファイリングをする »

2008年8月25日 (月)

[TFS2008] バグトラッキングにはライセンス不要

2008 になって、 変更されていたんですね。 うかつ… orz

MSDN マガジン 2008年 8月号:  チーム システム : 重要な Power Tool

Team Foundation Server 2008 のリリースで、マイクロソフトは、クライアント アクセス ライセンスがなくてもだれでもバグを登録し、 そのステータスや不具合を追跡できるように、使用許諾契約を変更しました。

したがって、 VSTS Web Access 2008 Power Tool を入れた場合、 バグトラッキング機能だけを使うならクライアントライセンスを追加する必要は無い、 とのことです。

|

« XPS 適合性テストツール | トップページ | [.NET] VSTS でユニットテストのプロファイリングをする »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/42269122

この記事へのトラックバック一覧です: [TFS2008] バグトラッキングにはライセンス不要:

» Visual Studio Team System Web Access 2008 SP1 Power Tool 公開 [biac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty]
TFS のバグトラッキング機能だけを使うなら、 クライアントライセンスを追加する必要は無くなった、 のですが、 ようやく対応した VSTS Web Access Power Tool の SP1 が出てきました。 Visual Studio Team System Web Access 2008 SP1 Power T... [続きを読む]

受信: 2008年8月30日 (土) 16時14分

« XPS 適合性テストツール | トップページ | [.NET] VSTS でユニットテストのプロファイリングをする »