« Engineering Windows 7 ブログ | トップページ | XPS 適合性テストツール »

2008年8月19日 (火)

ロータスがエンジン音発生装置を開発

電気自動車や燃料電池車、 電気だけで走ってるときのハイブリッド車の音は、 エンジン車とは音質も違うし音量も小さいので、 接近してくるのに気付かない …ので、 人工的に音を出しちゃえ、 って商品が近いうちに出てくるとは思ってたけど。
ロータス・エンジニアリングから、 ってのは正直意外でした f(^^;

2008/8/5 ロータスのプレスリリースより

Lotus Engineering, the world renowned automotive consultancy division of Lotus, has developed technologies to synthesise external sound on electric and hybrid vehicles to counteract the growing concern these ‘quiet’ vehicles pose to pedestrians and cyclists. A simulation of a real engine sound is used on the ‘Safe & Sound’ Hybrid technology demonstrator vehicle, making it instantly recognisable that the vehicle is in motion.

The Lotus ‘Safe & Sound’ Hybrid technology demonstrator uses a standard Toyota Prius, one of the highest volume and most advanced hybrid vehicles to demonstrate the sound synthesis application and compensate for the lack of engine noise emitted by the vehicle when running on an electric motor. What has resulted is the same environmentally conscious hybrid vehicle, without the potential risk to pedestrians and cyclists.

参考までに → technobahn : ロータスがプリウス用の騒音発生装置を開発、静穏なハイブリッド車は危険
※ 注意。 上のリリースにあるように、 プリウス専用じゃありません。

ちなみに、 速度に応じて音が変わるそうです。 また、 プリウスを使ったデモカーでは、 エンジン停止状態で電気モーターのみで走っている時だけ音を出すようにするみたい。

|

« Engineering Windows 7 ブログ | トップページ | XPS 適合性テストツール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/42211710

この記事へのトラックバック一覧です: ロータスがエンジン音発生装置を開発:

« Engineering Windows 7 ブログ | トップページ | XPS 適合性テストツール »