« [.NET] Re^2: フィードバック - VB: Option Strict On でも、 For Each で暗黙的な縮小変換が実行される | トップページ | .NET F/W 3.5 SP1, VS2008SP1, ...etc. 出ました »

2008年8月11日 (月)

[NEWS] 光学迷彩、 実用化にメド (?)

攻殻機動隊で有名になった SF アイテム 「光学迷彩」 が、 実際に実現できそうだということで、 ニュースが飛び交っています。
米カリフォルニア大学バークレー校の Xiang Zhang 教授が、 Science と Nature に発表する論文で、 その素材の理論を発表するようです。 ( まだ、 実際に  「光学迷彩」 に成功したわけではない。 )

・ August 11, 2008 12:01 AM PDT
The Invisible Man. A scientific breakthrough | Technically Incorrect - CNET News.com:
Apparently, this mystery material, some details of which might be revealed in Science and Nature magazines this week (People and OK weren't interested), deflects light around an object as perceived by an insouciant eye.

・ last updated at 00:53 GMT, Monday, 11 August 2008
BBC NEWS | Science/Nature | Invisibility cloak 'step closer'
Scientists in the US say they are a step closer to developing materials that could render people invisible

The new system works like water flowing around a rock, the researchers said.

Because light is not absorbed or reflected by the object, a person only sees the light from behind it - rendering the object invisible.

The new material produces has "negative refractive" properties. It has a multi-layered "fishnet" structure which is transparent over a wide range of light wavelengths.

negative refractive index ( 負屈折率 ) を持つ媒質の研究は、 今世紀に入って活発になっていました。 ( ex. 第2回 理研ナノフォトニクスシンポジウム 2003 ~ 「負屈折率媒質が近接場光を含む完全像形成 (perfect lens) を行える可能性」 など )
ナノの世界では 「光学迷彩」 の可能性が研究されていたわけですが… 今回の発表は、 それが人間世界のサイズでも可能だ、 ということだと思います。

※ 例によって Technobahn が頑張って記事にしてくれてますが…。 「ネガティブ・リフレクティング」 じゃ、 反射しちゃうよ~ f(^^;

|

« [.NET] Re^2: フィードバック - VB: Option Strict On でも、 For Each で暗黙的な縮小変換が実行される | トップページ | .NET F/W 3.5 SP1, VS2008SP1, ...etc. 出ました »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/42136964

この記事へのトラックバック一覧です: [NEWS] 光学迷彩、 実用化にメド (?):

« [.NET] Re^2: フィードバック - VB: Option Strict On でも、 For Each で暗黙的な縮小変換が実行される | トップページ | .NET F/W 3.5 SP1, VS2008SP1, ...etc. 出ました »