« ime-mode いらね (4) ~ Firefox 3 がやってくる | トップページ | [NEWS] 冥王星の分類名は 「プルートイド」 に »

2008年6月14日 (土)

[NEWS] ビル・ゲイツが日本に大学を!?

2008年 6月 13日付け 日本経済新聞 朝刊 第1面 に掲載された、 特集記事 「価値を創る ~停滞を越えて 第1部 新しい競争軸 (1)」 より。

IT 即戦力育成
精彩を欠く日本の IT ( 情報技術 ) 産業の復権に向けて、 パソコン市場を開拓したアスキー創業者の西和彦 (52) とマイクロソフト会長のビル・ゲイツ (52) が手を組む。 ゲイツが資金の一部を拠出し、 来春にも東京に IT 専門大学を創設。 「技術と事業に詳しい即戦力を育て、 IT の再生につなげたい」 ( 西 )

( …中略… )

二人の起業家は成功と失敗の経験を人づくりに生かす。

え? ゲイツ氏が日本に大学を設立して運営にあたる!?

それはおもしろそうだけど、 ビル・ゲイツが直接日本の大学に関わるなら、 すでに大きなニュースとして報道されてなきゃおかしいような気がする。
はて…? (@@;

…ははぁ、 このへんのことかな。
雑誌の新聞 より。

  • 週刊新潮 (2008/02/07) / 頁:136
    「西和彦」 が 「ビル・ゲイツ」 と組む 「アキバ新大学」
  • 週刊エコノミスト (2008/02/26) / 頁:18
    西和彦氏が目指す新大学設立構想の中身 - ビル・ゲイツ氏も協力

「アキバ新大学」… これは 「秋葉未来大学」 ってやつのことらしい。

e株リポート
2008年 2月19日(火)
ビル・ゲイツ氏も協力 西和彦氏が目指す新大学設立構想の中身

昨年夏、 設立のための準備委員会を立ち上げ、 事業計画の策定やカリキュラムの決定、 大学施設の整備、 文部科学省の認可申請準備などに動いている。 大学名は 「秋葉未来大学」 (仮称) で、 2年後の2010年4月の開校を目指す。 開校当初の2年間は、 情報通信学部内に情報コミュニケーションと情報ネットワークの2学科を設置し、 その後随時拡大していく予定のようだ。

設立準備委員会の運営委員会メンバーには、 西、 ゲイツ両氏以外に、 現役の有力私大教授や元大手銀行幹部が名前を連ねている。

大学の校舎候補地としては、 東京・秋葉原の富士ソフトビルなどが挙がっており、 体育館やグラウンドは、 千代田区内の区立体育館や近隣小学校の校庭を借用する案が検討されている。

設立に向けて、 総額約100億円を目標に寄付金を集める考えのようだが、 すでにゲイツ氏からは1億円が寄せられているという。 このほか、富士ソフトの野澤宏会長ら西氏と交流のある有力財界人らに協力を要請する一方で、 大手鉄道会社や大手電機メーカー、 大手新聞社などの有力企業が候補として挙げられ、協力を要請していくようだ。

…ん?
ゲイツ氏は、 必要資金 100億円のうちの 1億円を拠出しただけで、 名前は貸してるだけみたいな?

それから。
昨年、 「秋葉未来大学(仮称)設立準備委員会職員募集について」 という文書が公開されていたそうです。

大学プロデューサーズ・ノート 【アーカイブス】 2007年07月09日 「秋葉未来大学」? 』 より。

秋葉未来大学は2010年に、 開学を予定している新しい大学です。
( …中略… )
本団体は、任意団体である 「秋葉未来大学準備委員会」 から、 公益法人 「秋葉未来大学準備財団」 を経て、 学校法人 「秋葉学園」 となる予定です。

えっと…
学校法人 秋葉学園 って、 すでにいっぱいあるし f(^^;
どうやら大学じゃなくて、 専修学校・各種学校みたいだし。

毎度のことながら、 日経の記事を読むのはタイヘンだ。  f(^^;

|

« ime-mode いらね (4) ~ Firefox 3 がやってくる | トップページ | [NEWS] 冥王星の分類名は 「プルートイド」 に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/41529341

この記事へのトラックバック一覧です: [NEWS] ビル・ゲイツが日本に大学を!?:

« ime-mode いらね (4) ~ Firefox 3 がやってくる | トップページ | [NEWS] 冥王星の分類名は 「プルートイド」 に »