« [NEWS] サラリーマンの株取り引き、 是か非か? | トップページ | [NEWS] Eee PC のデスクトップ版 Ebox »

2008年5月29日 (木)

録画しそびれたことが、すぐにパッケージ商品の購買動機につながっているわけではない

ITmedia News より。

「地デジに補償金不要」8割――JEITAがアンケート
「地デジ録画機器には補償金不要」は78%、「携帯オーディオに補償金を課すことに反対」は85%――JEITAがこんなアンケート調査結果を公表した。
2008年05月28日 19時38分 更新

 「過去1年間、録画しそびれたテレビ番組がビデオ・DVDなどパッケージ商品として販売されている場合、購入したことがあるか」という質問には、 83.6%が「購入していない」と答えた。「録画しそびれたことが、すぐにパッケージ商品の購買動機につながっているわけではないことがうかがえる」(JEITA)

いやいや。 録画しそびれたら、 視聴継続中止が基本でしょう。 このところ、 アニメ放映本数多過ぎだから。 f(^^;

で、 私は、 放映されてるのに録画しなかった作品の DVD を買ったことなんてない。 タダでも見ようと思わなかったものを、 後からカネを払って見るわけがない。

録画しそびれた → その後の視聴率 (タイムシフト視聴含む) 低下 → DVD 売上低下

# だから、 放映時刻の安定化は大事ですよ~ f(^^;


( 2008/5/31 追記 ) 調査結果のレポートが JEITA のサイトで公開されています (PDF)
そのなかにこんなデータも。
『補償金返還制度は、「手続きの簡便さなど条件次第で使いたい」という回答が63%あり、「使いたい」の12.4%をあわせると、75.4%となり、回答者の3/4が使いたいと思っている。』
…でもねぇ。 録画媒体なら、 補償金は定価の 0.5%。 DVD-R なら、 1枚あたり 1円いかないんじゃない? 補償金を取り戻すためのコストがそれより小さくて済むという状況が、 思い浮かばないんですが。

|

« [NEWS] サラリーマンの株取り引き、 是か非か? | トップページ | [NEWS] Eee PC のデスクトップ版 Ebox »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>録画しそびれたら、 視聴継続中止が基本でしょう。
そうそう。
どうも未だ見る方の気持ちが分かってませんね。

投稿: テオ | 2008年5月29日 (木) 14時02分

で、 録画しそびれちゃったけど、 それでも視聴を継続したい、 DVD を買おうかと思ってるほどに。 …っていう作品だったりすると、 翌週までになんとか録画データを(ry
それに失敗したら、 やっぱり見るのや~めたっ、 と。 f(^^;

著作隣接権者の利益を増やそうとする施策がことごとく逆方向に作用してきた罠w

# ドルアーガ、 とうとう空幻様に被せられて、 存在しないものとなりました。 f(^^;

投稿: biac | 2008年5月29日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/41360763

この記事へのトラックバック一覧です: 録画しそびれたことが、すぐにパッケージ商品の購買動機につながっているわけではない:

» いや、 だから。 録画しなかったレベルの作品なんて、 買わないってば。 [biac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty]
GIGAZINE より。 2008年06月23日 17時17分00秒アニメを録画されると利益が減るから「私的録画補償金が必要」と日本映像ソフト協会がめちゃくちゃな意見を表明 製作資金の主たる回収源は、放送後に発売されるDVDなどのパッケージ商品です。このようなビジネスモデルにおいて、放送されたアニメーション番組が大量に... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 12時58分

« [NEWS] サラリーマンの株取り引き、 是か非か? | トップページ | [NEWS] Eee PC のデスクトップ版 Ebox »