« [SQL Server] おろち vs ギドラ | トップページ | 新 JIS X ( 2008年 3月 ) »

2008年4月11日 (金)

[.NET] Entity Framework は .NetFramework 3.5 SP1 に入るらしい

昨年の 8月に beta 2 が出て以来、 音沙汰が無かったような気がする ADO.NET Entity Framework ですが、 ようやく…

こだかたろうです : Visual Studio 2008 & .NetFramework 3.5 SP1
Thursday, April 10, 2008 4:36 AM by Taro Kodaka

Visual Studio 2008 & .NetFramework 3.5 SP1 にて、EntityFramework と、 ADO.NET DataService が提供されることが決まりました。

EntityFramework ってナニ? というかたには、 同じく小高さんの次の記事が参考になるかも。
[Think IT] 次世代データアクセステクノロジー ~ 第1回:LINQとADO.NET Entity Framework

また、 MSDN マガジンの昨年 7月号にも概要が載っています。

ADO.NET Entity Framework の概要
John Papa

次の例では、 リレーショナルデータベースからのスキーマを論理モデルで表し、 ビジネス エンティティを概念モデルで表しています。 Entity Framework では、 この 2 つのモデルの中間にマッピング層を設けます。 つまり、 Entity Framework のモデルでは 3 層がアクティブになります。
    * 概念層
    * マッピング層
    * 論理層
この 3 層構造では、 データをリレーショナル データベースから、 よりオブジェクト指向の強いビジネス モデルにマップすることができます。

今の LinqToSQL だと、 ロジックの中に、 現実のテーブルに対するクエリーを書くことになります。 テーブル設計がまともなら、 それで十分という気がしますが、 現実でお目にかかるテーブル設計は… f(^^;

# ロジックの中に、 現実の DB 設計の知識が入りこんで来てしまうのは、 私は LinqToSQL の弱点だと思ってます。

EntityFramework では、 現実のテーブルと、 概念モデルのエンティティをマッピングすることが可能 ( …らしい f(^^; ) です。 ということは、 ロジックの中では、 ( そのアプリケーションに適した ) 概念モデルに対してクエリーを書けばよいわけです。

というわけで、 EntityFramework には期待してるんですが…
さて、 .NET F/W 3.5 SP1 は何時でしょう?
2月の Scott Guthrie 氏の blog には、 今年の夏頃と受け取れる表現がありました

|

« [SQL Server] おろち vs ギドラ | トップページ | 新 JIS X ( 2008年 3月 ) »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

そういえば、某所のアーキテクトがこの考え方をベースにしていたような。
※去年の8月頃に、F/W3.0の機能の考え方とか言ってたし…その時はマッピングの位置はGatewayって名前で呼んでました。
てっきりF/Wにも実装済みだと思っていたら、これからだったんですね^^;。

投稿: Dな人 | 2008年4月11日 (金) 22時34分

ADO.NET 2.0 の頃から、 名前は違ったと思うけど、 Entity Framework の話は出てました。 f(^^;

※ その話をぐぐったけど、 見つからなかった。 かわりに、 一度読んだのにすっかり忘れていた MSDN マガジン の記事が出てきたので、 本文を修正しました。

投稿: biac | 2008年4月11日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/40849175

この記事へのトラックバック一覧です: [.NET] Entity Framework は .NetFramework 3.5 SP1 に入るらしい:

« [SQL Server] おろち vs ギドラ | トップページ | 新 JIS X ( 2008年 3月 ) »