カテゴリー「-プログラミング ( 2007.10-12 )」の44件の記事

2007年12月26日 (水)

IPA-SEC 『定量データに基づくプロジェクト診断支援ツール』 公開

ソフトウェア・エンジニアリング・センターの 12/25 付け 「おしらせ」 より。

「定量データに基づくプロジェクト診断支援ツール」の公開のお知らせ

当ツールは、複数企業から収集したプロジェクトのQCDに関するデータの統計分析情報を用いて、利用者のプロジェクトの相対的な位置を統計図表上に表示します。

※ このツールの利用には、 ユーザ登録が必要です。

国内の多数のプロジェクトから収集したデータのグラフが、 表示されます。 そこに入力したポイントを乗せることができます。
プロジェクトの見積りや計画や生産性といったことに携わっている人は、 必見だと思います。

続きを読む "IPA-SEC 『定量データに基づくプロジェクト診断支援ツール』 公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

[.NET] WPF3.5 の新機能

川西 裕幸のブログ」 にて、 「WPF 3.5 の新機能」 という連載が続いています。
WPF3.5の新機能①レイヤーウィンドウの高速化
WPF3.5の新機能② SoundPlayerAction
WPF3.5の新機能③ UIElement3D その1
WPF3.5の新機能④ UIElement3D その2

「UIElement3D その2」 より。

UIElement3DにはOnModelUpdateとInvalidateModelメソッドがあり、これによりデータバインディングを使ったモデルの修正が可能になりました。

へぇ~。 3D オブジェクトをグニグニするのって、 3.0 でチラっと見た時はめんどくさそーでスルーしたけど… f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

テスト技術者資格認定試験

へぇ~、 こんな試験があったんだ。
ソフトウェア開発におけるテスターのための試験ですね。

JSTQBテスト技術者資格認定 - テスト技術者資格認定試験実施要領 -

このサイトで公開されてる 「シラバス(学習事項)・用語集」  (PDF) は、 けっこう良いかも。

いわゆる結合テスト以降に焦点が当たってるので、 "TDD" とか "ペアプログラミング" とかは出てこないだろうと思ったら、 簡単だけど紹介されてました。 (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

[WPF] Window 側で、 コントロールのフォーカスを制御する

WPF の KeyDown / KeyUp ルーティングイベントは、 トンネリング / バブリングしてくれるので…
Window で、 PreviewKeyDown を捕まえて、 例えば Return キーだったら殺して ( e.Handled = true; ) から、 ルーティング先に対して MoveFocus( new TraversalRequest( FocusNavigationDirection.Next ) ) を投げてやれば、 エンターキーでフォーカス移動というよくある仕様が実現できます。

で、 テキストボックスにフォーカスが来たらテキストを選択状態にする、 というよくある仕様は…
これは出来ないだろ~、 と思っていたら。
なんと、 GotKeyboardFocus イベントもバブルだった! (^^;
ので、 このイベントを拾って、 e.NewFocus ( フォーカスの遷移先のコントロール ) がテキストボックスだったら SelectAll() を投げて完了 f(^^;

# てっきりダイレクトだと思ってたよ~ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

[.NET] WPF のコントロールの座標を取得する

WPF のテキストボックスとかのコントロールには、 Left や Top といった、 それ自身の位置を返してくれるプロパティがありません (;;

というわけで、 とりあえずこんなんで… f(^^;

private Rect GetRectOnScreen(UIElement control) {
    Point targetLeftTop = control.PointToScreen(new Point(0.0, 0.0));
    return new Rect(targetLeftTop.X, targetLeftTop.Y, control.RenderSize.Width, control.RenderSize.Height);
}

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

TDD と C0 カバレッジ

Visual Studio Team System 2008 Developer Edition ( 長い~ orz ) には、 標準で C0 カバレッジを計測する機能が付いています。 ( 下の Edition でも、 NUnit + NCover を使うことでカバレッジを測定できます。 )
そこで、 「目標! C0 100% !!」 ( 自動生成コードは除く f(^^; ) ということになるんですが…
計測してみたら C0 100% に届いてなかった時の対応が問題になります。

TDD 的には、 良い対応と悪い対応の例は、 こんなふう。

× 通ってなかったコードをカバーするために、 テストを追加する。

通ってなかったコードを削除してから、 テストの不備を検討する。

端的には、 カバレッジを上げるためだけの無意味なテストを書くな、 ということです。

続きを読む "TDD と C0 カバレッジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

MSF プロセスガイダンス v4.2 日本語版

Visual Studio 2008 日本語版の製品版がリリースされました。

いっしょに、 Team Foundation Server ( TFS ) 評価版も公開されましたが、 TFS には Microsoft Solutions Framework ( MSF ) のプロセスガイダンスも含まれています。
ダウンロードした DVD イメージの中の、 次の場所に入っています。

MSF Agile 4.2 プロセスガイダンス
{drive}:\AT\Program Files\Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server\TF Setup\1041\MsfFormal_new.zip
( zip 内の ) Windows SharePoint Services\Process Guidance\ProcessGuidance.html

MSF CMMI 4.2 プロセスガイダンス
{drive}:\AT\Program Files\Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server\TF Setup\MsfAgile_new.zip
( zip 内の ) Windows SharePoint Services\Process Guidance\ProcessGuidance.html

# 直るかと思ったバグも、 けっきょく直ってなかった orz → MSDN フォーラム: TFS: プロセスガイダンス MFS Agile: 「バグの修正」 ワークストリーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[NEWS] Visual Studio 2008 日本語版 リリース

さて、 いよいよ…
…って、 評価版から先にダウンロード可能になりますか~ f(^^;

Visual Studio 2008 Express Edition ( 追記 2007/12/18 )
Visual Studio Team System 2008 Team Suite (評価版)
Visual Studio 2008 Professional (評価版)
MSDN Library for Visual Studio 2008
Team Foundation Server (評価版)
Team Foundation Server インストール ガイド
Visual Studio Team System 2008 Team Explorer
Visual Studio 2008 Shell (integrated mode) 再頒布可能パッケージ
Visual Studio 2008 Shell (isolated mode) 再頒布可能パッケージ ( 追記 2007/12/17 )
Test Load Agent (Trial)
.NET Framework 3.5 ( 2.0SP1 / 3.0SP1 を含む ) ( 追記 2007/12/18 )
.NET Framework 3.5 日本語 Language Pack ( 追記 2007/12/18 )
・ Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86, x64, IA64)
Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office system (Version 3.0 Runtime) (x86) ( 追記 2007/12/17 )
Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System (Version 3.0 Runtime) 日本語 Language Pack ( 追記 2007/12/17 )

* The Key Benefits of Microsoft Visual Studio Team System 2008 White Paper (英語)


( 13:00 追記 ) 公式発表、 出ました。

2007 年 12 月 14 日 (Japan)      マイクロソフト株式会社
Microsoft(R) Visual Studio(R) 2008 日本語版の開発を完了、完成版の提供を開始
~ 2 月 1 日よりボリューム ライセンス、2 月 8 日にパッケージ製品を発売 ~
~ Visual Studio with MSDN(R) Subscription 会員向けのダウンロード提供を本日開始 ~
~ Visual Studio 2008 Express Edition の Web ダウンロード提供を 12 月 18 日より開始 ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月13日 (木)

MSDN カップヌードル

今日、 MSDN オフライン セミナー 全国ツアー 「開発者テストからはじめるチーム開発の実践」 ( 講師: 長沢智治氏  ) ってのが、 名古屋でありまして。
うちの若いもんとかが参加してきたんですが…

おみやげが、 カップヌードル リフィルMSDN バージョン (^^;
# 正確には、 MSDN バージョンのマイヌードルカップ + カップヌードルリフィル ね。

カップヌードル リフィル って関東地域限定なので、 初めて現物を見ましたよ~ f(^^;
セミナー開始前に宣伝が流れてた、 っていうことらしいので、 日清食品とのタイアップ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

[.NET] ASP.NET MVC 解説 by ScottGu

ScottGu's Blog で、 ASP.NET MVC Framework ( ASP.NET 3.5 Extensions に含まれるヤツ ) の解説記事が連載されています。

それを Chica さんが翻訳して blog で公開してくださってます。
ASP.NET MVC フレームワーク (パート 1)
ASP.NET MVC フレームワーク (パート 2): URL ルーティング
ASP.NET MVC フレームワーク (パート 3): コントローラからビューへViewDataの引き渡し
ASP.NET MVC フレームワーク (パート 4): フォーム編集と送信シナリオの処理
…以下、 まだ続く ( きっと ) f(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧