« 山水の音作りは、風力発電機に生かされているか? | トップページ | [ロケットガール 第11話] 巨大宇宙船 マンゴスティン »

2007年5月12日 (土)

高松塚の西壁

北壁の取り外しに続いて、 5月 10日には西壁の一番北側の壁石が取り外されました。

20070511northwestwall この写真は、 修復施設に運び込まれた後。 ( 5月11日午後、 奈良県明日香村の修復施設にて。 文化庁提供。 赤丸や赤色の文字などは、 後から筆者が入れたもの。 )

写真での上面は、 女子群像 「飛鳥美人」 が描かれている、 石室の内面部分。 壁画保護のためのレーヨン紙で覆われていて、 壁画は見えません。

左手前の面は、 隣の西壁石と接していた部分。 この面も、 北壁と同じように、 削り込まれて段が付けられてます。
隣の壁石と噛み合っていたのかどうかは、 取り外し前の映像が見当たらないので不明です。 ( が、 削り込まれた部分とそうでない部分とは、 同じように見えます。 つまり、 同じように漆喰が塗られた上で隣の壁石と接していたように思えますが、 確証はありません。 )

|

« 山水の音作りは、風力発電機に生かされているか? | トップページ | [ロケットガール 第11話] 巨大宇宙船 マンゴスティン »

古代史」カテゴリの記事

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/15042906

この記事へのトラックバック一覧です: 高松塚の西壁:

« 山水の音作りは、風力発電機に生かされているか? | トップページ | [ロケットガール 第11話] 巨大宇宙船 マンゴスティン »