« [地球へ… 第3話] ニナちゃん 欠席 (;; | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 第4話] ネコ娘の出番が… »

2007年4月22日 (日)

[TMPGEnc 3.0] 高ビットレートで録画したデータをエンコードすると音がズレる

…って現象に遭遇したです。 orz

いままで、 せいぜい 8Mbps VBR (可変ビットレート) でしか録ってなかったんで、 気付かなかった。 12Mbps CBR (固定ビットレート) とか、 15Mbps CBR とかで録画すると、 動画のデータに 「スキマ」 ができることがあるそーな。 で、 エンコードするために読み出すときに、 そのスキマの時間を無視しちゃうと、 音声データの長さより動画データのほうが短くなっちゃって、 音ズレをおこす …らしい f(^^;

TMPG Enc 2.5 だとズレないんだけど… それだと、 エンコード出力は 8Mbps で頭打ちだし。
どーしたもんかとアタマ抱えていたら、 知人に教わりました m(_`_)m
→ ペガシスの FAQ ページ:  TMPGEnc 無料版では音ズレしないのに有料版だと音ズレする

対応方法としては、 標準入力プラグインの 「MPEG ファイルリーダー」 を使うのをやめて、 VFAPI プラグインとして、 音ずれに対応したデコーダを指定してやればよい …と φ(..;

# うちの場合は、 TMPG Enc 2.5 で使ってた Ligos MPEG-2 Decoder ってのを VFAPI プラグインに指定してやったら、 上手くいったようです。 そのかわり、 カット編集画面での動きが、 すげー遅くなっちゃいましたが f(^^;

|

« [地球へ… 第3話] ニナちゃん 欠席 (;; | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 第4話] ネコ娘の出番が… »

PC・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209349/14809346

この記事へのトラックバック一覧です: [TMPGEnc 3.0] 高ビットレートで録画したデータをエンコードすると音がズレる:

« [地球へ… 第3話] ニナちゃん 欠席 (;; | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 第4話] ネコ娘の出番が… »