« [つっこみ] 老農 船津伝次平 | トップページ | 礼を争い、朝命を宣べずして還る »

2004年8月24日 (火)

携帯電話は、圏外では電波が強くなる

こういう話って、 すぐに出典を見失うので、 メモ f(^^;

livedoor コンピュータ 2004/08/11 18:08 付け記事 より

名古屋市交通局、市営地下鉄のホームを「圏外」に

電波が届かないエリアを作るということは、 携帯電話の電源が入っていれば、 端末は基地局を捕まえようとかえって出力を高めてしまう。 つまり、 圏外にしたことで逆にペースメーカーへ影響を与えてしまうことも考えられるのだ。 こうした事象について名古屋市交通局では「認識している」とコメント。

圏外では端末は "聞き役", 周囲にしゃべらない

逆の話も見かけたので、 これもメモ f(^^;

ITPro 2004/08/26 付け記事 より

携帯マナー向上に "見切り" をつけた名古屋の試みで考える

「電波の届かない圏外では, 端末から電波を発信することはない」 (NTT ドコモ, KDDI) という。 具体的には, 端末は自分が圏外に出たことを認識すると, FM や AM ラジオのように電波を受けるだけのモードに入る。 そして, 圏内に入って電波が届いた時点で, 端末が自分の位置を登録する電波を出す。

名古屋の市営地下鉄のホームや車内は圏外で, 端末は聞き役に徹して電波を出さない状態となる。 名古屋市交通局もこの点に着目している。 もっとも端末メーカーや製造時期によっては, 圏外でも電波を出すような機種があるかもしれない。

※ これでは、 名古屋市交通局の認識も、 藪の中? f(^^;

 

初出: 2004年8月24日
http://akari.kabe.co.jp/magsite/Content.modf?id=20040824222207

|

« [つっこみ] 老農 船津伝次平 | トップページ | 礼を争い、朝命を宣べずして還る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事