« 今夜は四つ巴の戦い f(^^; > 名古屋方面 | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 1~26] ご案内 »

2007年10月 6日 (土)

[ガンダム00 第1話] ぉお、 軌道エレベータだ!

Gundam00_01_elevator03a こんどの Gundam は、 地上での争いだから、 宇宙での舞台装置はたいしてなかろーと思っていたら。
軌道エレベータですか~ (^^;

ちぃっとケーブルの太さがヘンだけど、 まぁそのくらいは、 気にしない気にしない… f(^^;

Gundam00_01_elevator01b …って、 マテ。
静止衛星軌道上のステーション部が、 コレですかぁ~!?
# 上のとは別物ですが、 そんなことが問題じゃなくて… f(^^;

Gundam00_01_elevator02a このステーション内では無重量状態のようでしたから、 静止軌道上にあるのは間違いなさそうです。 となると… カウンターウェイトが無ぁ~い!!

Space_elevator_structural_diagram_0
オリジナル: Wikipedia
Creative Commons License この図は、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

右の図は、 Wikipedia に掲載されていたものに、 赤字で注釈をいれたもの。

静止軌道から地上までのケーブルの重さに釣り合うだけのカウンターウェイト ( アンカーとも呼ぶ ) が、 地球と反対側 ( 図の上側 ) に必要です。 軌道ステーションとケーブルすべてを合わせた構造物の重心位置を静止衛星軌道に持ってくることで、 全体として静止衛星になってるわけです。 カウンターウェイトが無きゃ、 地上に落っこってしまいます(w
また、 軌道ステーションでのカウンターウェイト側のケーブルも、 地球側のケーブルとほぼ同じ太さが必要です。

というわけで。 Gundam 00 に出てくる軌道エレベータは、 カウンターウェイトの遠心力によるテンション ( 引っ張る力 ) で形を保ってるんじゃなくて。 ぢつは、 剛構造のタワーであるわけです f(^^;
# 高さ 3600万メートルの塔… いゃぁ、ハデなものを作りますなぁ f(^^;

さらに突っ込んどくと。
軌道ステーションは、 ふらふらと揺れ動きます。 止めようと思ったら、 常にジェットを噴かして位置の微調整をやり続ける必要があります。
アニメでは、 なんだか非常に弱そうな構造物が、 横方向に連なってますが… ムダにエネルギーを使って微調整しつづけてるのかな? f(^^;

|

« 今夜は四つ巴の戦い f(^^; > 名古屋方面 | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 1~26] ご案内 »

-ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ガンダム00 第1話] ぉお、 軌道エレベータだ!:

» ガンダム00(Gundam00)元用語集 [Gundam00(ガンダム00)元用語集]
いよいよ待ちに待って楽しみにしていたGundam 00が始まった!番組の中で使われている言葉の意味を調べて見た。今回は、ガンダムの劇中の意味ではなく、その元になったと思われる言葉や、使われている言葉だよ。あくまでも参考ですので間違えてたら許して!友達よりこれで1歩リード出来るかも!番組からの情報一切無し!これは推測です!獵ソレスタルビーイングSolestal Beingsole--->唯一のBeing-->存在獵神の身元へ導かれる神の身...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 23時05分

« 今夜は四つ巴の戦い f(^^; > 名古屋方面 | トップページ | [ゲゲゲの鬼太郎 1~26] ご案内 »